にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unityで学ぶプログラミング UNITYがなぜにいいのか

今回はなぜ、UNITYをプッシュしているのかを書いてみたいと
思います。

過去にはこんな記事も書いているので、お読みいただければ。

 

www.nsnq.tech

 

UN ITYのいいところ

・業界標準になりつつある
(例の一件で、某エンジンが・・・って以前にシェアが拡大し
 ている。UNITYで採用するところもあるらしいよ。)

・映像のツールとしても使われている
(プリキュアやら賢者やら)

・プログラミングを始める前の設定がほとんどない
(パスを通したりとかいらない。せいぜいエディタくらい?)

・ゲーム製作のほとんどがこれ一つで済む
(本当になんでもできる、説明するに足りん)

・いきなり見栄えが良くて、かっこいいものができる
 (hello worldがダメとは言いませんが、いきなりオブジェ
  クトが動いたらテンション上がりません?)

・チュートリアルが充実している
(チュートリアルやるだけである程度はできるようになる)

・イメージを形にしやすいから、みんなとイメージを共有しやすい
(ついでに、ペアプロする仕組みも備わっているという・・・)

UNITYのダメなとこ

・新機能が多すぎる
(使いきれない・・・追加が多すぎるよ・・・)

・新バージョンになると過去バージョンがダメになることが多い
(いわゆる仕様変更。最近は少ないけどね。なので、過去のTIPS
 がわりと役に立たなかったりする。)

・UNITYC#はC#ではない
(似つかわしいだけで、そのままではないのでC#使えますよ!
 というふうには言わないほうがいいかも。独特なものです。
 完全に別物ではないですから、勉強にはなると思いますが。)

・英語読めないとキツイ
(チュートリアル周りは日本の伝道師がまだまだ足りない。エ
 ラー解消も、英語できるとやりやすい。でも、ある程度読め
 れば問題はないし、最近は翻訳サイトあるし。)

一応、小さなダメなところですが。それでもUNITYはプログラ
ミングを始める皆さんにオススメしたいです。

確かに、機能が充実しすぎてて、何から?っていうところはあ
ると思いますが。使いこなせば、一人でなんでもできちゃいま
す。

ああ、いい時代になった。今の時代に10代になりたかった。



それではよきプログラミングライフを!
またね。