あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

週刊にしの 変更やお知らせだよん

読者の皆様へ感謝

「あいぱすくえすと」いつもお読みいただき、ま
たブックマークでのコメント、コメント欄でのコ
メント。大変感謝しています。ありがたやー。

f:id:koharuwest:20170917233402p:plain


お返事はなかなかできないのですが、いつも力を
いただいてます。本当にありがとうございます。

さて、今回は運営の方針についていくつかお知ら
せがあります。この夏以降、ブログをよりよくす
るために酷暑にやられつつ。頭をひねりました。

最終的には作者たちのワガママばかりですが、お
聴きどけくださいませ。

変更点について

・更新の頻度について
連日更新していましたが、記事のクオリティをあ
げる意味も込めて、隔日にさせていただきます。
もちろん、ノッテル時は、連日更新する場合もあ
りますが。「更新をプレッシャーにしないで、書
きたいものを書きたいときに。」という、当初に
戻します。

・はてなブックマークについて
こちらについては、コメントなど多くいただいて
いるのですが、お返事できない現状もあります。
ご不満もあるかと存じますが、この記事以降、
応しない形にします。すいません。

・コメントについて
コメントはコメント欄やツイッターにいただける
と嬉しいです。必ずお返事します。

・記事について作者の明記
にしのAなのかFなのか。どっちが書いているも
のなのかを明示したいと思います。ちなみにツイ
ッターは共用のアカウントです(主にAですが)

掟ポルシェさんとか、3776さんの記事をイイ
ねしてるのはFさんです。どうでもいいか。

当面の連載について

・週刊にしの(週末)
雑談ネタや運営についてのお知らせ(F)

・Macにいこう(不定期) 
Windows信者である、にしのFによるMacへ
の移行記(F)

・あいぱす4.0新用語を学ぶ(週1回)
来年4月から改訂になる新しい用語について、じ
っくり学んで見よう!な連載です。(A)

・基礎からわかるネットワークの話(週1回)
わかりにくいネットワークの仕組みについて、小
学生でもわかる?くらい簡単に解説。ネスペ初心
者やあいぱす学習者まで役立ちます。(A)

しばらくは以上の4パターンになります。

あいぱす平成30年春秋解答と解説は秋以降に予
定しています。

電子書籍について

・あいぱすテクノロジ編(9月上旬)
・ネスペちゃん改訂版(10月上旬)
 ※今年度は訂正と若干の追加のみです。

現在鋭意製作中です。特にあいぱすは若干早まるこ
とを自分でも期待してたりします。

f:id:koharuwest:20180728232207p:plain


今後とも、変わらない情報処理技術者試験への愛と
情熱を持って記事を書いて行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

週刊にしの 連載を振り返る

お盆かあ。ポケモンの映画、観に行きたいなー。

連載を振り返りつつ

平成29年度の解答解説がようやく終わりました。
その振り返りとして、記事を書いてみます。

ITパスポート解答と解説シリーズで私が気をつ
けていることは。(普通です)

・問題文を写し間違えないようにする
(図を画像でやるのか、文字で再現するのかなか
 なか判断に迷うところもありました、ほほー)

・解説をできるだけ平易にする
(後ほど述べますが、これが一番難しいっ)

ちなみに、解答はIPAのサイト見ればいいんで
すが。ほぼ、自力で解いています。なので、色々
やらかしました。

最終回もそうですね!すみませーん。

その都度、ご指摘をいただき。こっそり訂正する
こともありました。いやはや、面目なひ。以後慎
重にと思っているのですが、またやらかすと思い
ます。先にまた謝罪の貯金をさせてください。す
いませんっ!

解説って難しい

わかりやすくいう、っていうのは。
・どのレベルをターゲットにして
・どの程度の理解力を求めて
・どの程度の簡略化を許容するのか

このさじ加減を説明者が行わなければならないの
で。とっても骨が折れます。

資格学校とは違い、ネット上でやらねばならない
ので。プロの方も、小学生の方も見ているわけで。
どこをターゲットにするか難しいです。

例えば、「OS」を説明するとき。

「PCと人間を通訳してくれるソフトだよー」

とするか。

「基本ソフトウエアのことで、人間の操作をPC
 に伝える働きをする。WIndowsなどがあるね。」

受け取る側によって満足度は変わるし、わかりや
すさも変わります。

(もちろん、もっと専門的に長ったらしく説明も
 できます。端的にいえばわかりやすくなるんで
 すが、正確性や網羅性を失うし。逆だと冗長で
 わかりにくく、何をいいたいのか伝わりにくい。)

当然と言えば当然ですが、電子書籍もそうですが。
難しいなあ・・・って思います。

じゃあ、このブログの存在意義は何じゃ?私のや
りたいことは何じゃ?解答解説なんて、もう誰か
やってるからいいじゃん?この辺がですねー。自
問自答の日々なのです。

「お前は誰だ?そして、どこへ行きたいのだ?」

あいぱすくえすとって

結局話はここに立ち戻る訳です。自分の資格本を
書いてみたい、情報処理技術者試験が大好きな作
者がその周辺をあーだこーだ書いてみるのが、こ
のブログで。一種の趣味の世界な訳であります。

しかし、説明するとなりゃ責任が生じますよね。
電子書籍もそうです。趣味じゃ、ダメですよ。

アクセス数。自慢できるほどではないけど。ある
ので、裏切れないですからねぇ。

そういう意味ではつくづく、自分って甘いなあっ
て思うわけです。やってみなけりゃ、気がつかな
いんですけど。あはは。

とはいえ

こんなあっしでも、ブログ読んでITに興味を持
ってもらって。勉強のきっかけくらいになっても
らえたらな。

んで、それが業界にちょっとでも恩返しできるよ
うなものになればな。と、思ってます。

連載について

明日、改めて書きますが。少し、スタンスを変え
て見ようかなと。ストライクゾーン広めに(笑

では、おやすみなさい!

f:id:koharuwest:20170923230130p:plain

まいにちあいぱす 平成29年春 問99公開鍵 問100無線LANのセキュリティ

(8月11日訂正しております。すみません。)

いよいよ、今回が最後の2問です。
説明、分かりにくいところもあったと思いますが。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

f:id:koharuwest:20170917233402p:plain

まいにち、あいぱすの平成29年春の問題を解いて
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみ
連載です。


問99
文書をAさんからBさんに送るとき、公開鍵暗号方
式を用いた暗号化とディジタル署名によって、セキ
ュリティを確保したい
このとき、Aさんの公開鍵が使われる場面はどれか

ア Aさんが送る文書の暗号化
イ Aさんが送る文書へのディジタル署名の付与
ウ Bさんが受け取った文書に付与されたディジタ
  ル署名の検証
エ Bさんが受け取った文書の復号


問100
無線LANにおいて、あらかじめアクセスポイント
へ登録された機器だけに接続を許可するセキュリテ
ィ対策はどれか

ア ANY接続拒否
イ ESSIDのステルス化
ウ MACアドレスフィルタリング
エ WPA

続きを読む