にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

情報処理国家試験・プログラミングのお勉強ブログ にしのクエスト2

国家試験の情報

令和4年度春期 情報処理国家試験
令和4年4月17日終了しました!専門学校の解答は木曜日頃から!

・ITPが共通テスト「情報」と内容リンクします。
・共通テスト「情報」国公立大学で原則採用
・ITパスポート試験 4月5日より受付開始
New 基本情報・セキュマネが通年で受験できます(2023年度より)


 詳しくはYoutube にしのクエスト ONLINE

にしのクエストって?

札幌生まれ、IT育ち、あゆみさんとかしのくんがおくる情
報処理技術者試験とITな生活。それが「にしのクエスト2」
です!このブログでコンピュータやIT業界に興味を持って
くれたら、とても嬉しいよ〜!

f:id:koharuwest:20210314173033p:plain
(ITパスポート試験について知りたい方はこの記事を読んでね。)

ITパスポート試験について - にしのクエスト2

にしのクエスト2 電子書籍発売中!


最新作 テトテトの作り方です!
用語を覚えるための攻略本な感じ

ITパスポート クリティカルフレーズ
国家試験の問題をキャッハウフフしつつ読む変な本
SCライブ29春秋       ・ SC解答ライブ31春R1秋 
SC解答ライブ30春秋 ・セキュマネ R1A解答ライブ
Unityの連載をまとめたやつです!
はこつむ: Unityで学ぶプログラミング1

ゆっくり令和4年度春 情報安全確保支援士 午後1を解く(1)

みなさんこんにちは。にしのです。

解答速報はやめちゃったんですが、その代わりに今回も
試験問題をゆっくり解いてみる企画をやります。

私の頭がどんな感じで問題を解いていくかという過程を
楽しんでいただけたらと思っています。

あらかじめお断りしておきます。
・解答速報自体はおそらく専門学校などから出ていると
 思われます。が、読んでません。(マジです)
・なので、不正解続出でも許してください。正確さとい
 うよりは楽しく問題解く感じでいきます。

よろしくお願いします!じゃ、行きます

問2

※問1はセキュリティプログラミングなので、需要少ないかと思って
問2から行きます。よろしくお願いいします。

とりあえず、穴埋め行きたいと思います。

設問1
(1)配点予想 各3=6
a ホスト名とIPアドレスの対応を定義するレコードを
  Aレコード(ア)といいます。
b このレコードの生存時間をTime To Liveといいます。
  TTL(エ)

 

まいにち応用 令和3年度問題解説 問70 問71 問72

情報処理技術者試験 応用情報処理の令和3年度秋問
題を隔日3問ずつ解いていきます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

f:id:koharuwest:20220222151427p:plain

問70
SFAを説明したものはどれか。

ア    営業活動にITを活用して営業の効率と品質を高め、売上・利益の
  大幅な増加や、顧客満足度の向上を目指す手法・概念である。
イ 卸売業・メーカが小売店の経営活動を支援することによって、自
  社との取引量の拡大につなげる手法・概念である。
ウ 企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の
  効率向上を図るための手法・概念である。
エ 消費者向けや企業間の商取引を、インターネットなどの電子的な
  ネットワークを活用して行う手法・概念である。


問71

IoT活用におけるディジタルツインの説明はどれか。

 ア インターネットを介して遠隔地に設置した3Dプリンタへ設計デ
  ータを送り、短時間に複製物を製作すること
イ システムを正副の二重に用意し、災害や故障時にシステムの稼働
  の継続を保証すること
ウ 自宅の家電機器とインターネットでつながり、稼働監視や操作を
  遠隔で行うことができるウェアラブルデバイスのこと
エ ディジタル空間に現実世界と同等な世界を、様々なセンサで収集
  したデータを用いて構築し、現実世界では実施できないようなシ
  ミュレーションを行うこと


問72

個人が、インターネットを介して提示された単発の仕事を受託する働
き方や、それによって形成される経済形態を表すものはどれか。

ア APIエコノミー
イ ギグエコノミー
ウ シャドーエコノミー
エ トークンエコノミー

 

続きを読む

まいにち応用 令和3年度問題解説 問67 問68 問69

情報処理技術者試験 応用情報処理の令和3年度秋問
題を隔日3問ずつ解いていきます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

f:id:koharuwest:20220222151427p:plain

問67
バリューチェーンの説明はどれか。

ア 企業活動を、五つの主活動と四つの支援活動に区分し、企業の
  競争優位の源泉を分析するフレームワーク
イ 企業の内部環境と外部環境を分析し、自社の強みと弱み、自社
  を取り巻く機会と脅威を整理し明確にする手法
ウ 財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習と成長の四つの視点
  から企業を分析し、戦略マップを策定するフレームワーク
エ 商品やサービスを、誰に、何を、どのように提供するかを分析
  し、事業領域を明確にする手法


問68
あるメーカがビールと清涼飲料水を生産する場合、表に示すように
6種類のケース(A〜F)によって異なるコストが掛かる。このメーカ
の両製品の生産活動におけるスケールメリットとシナジー効果につ
いての記述のうち、適切なものはどれか。


ア スケールメリットはあるが、シナジー効果はない。
イ スケールメリットはないが、シナジー効果はある。
ウ スケールメリットとシナジー効果がともにある。
エ スケールメリットとシナジー効果がともにない。


問69

新しい事業に取り組む際の手法として、E.リースが提唱したリーン
スタートアップの説明はどれか。

ア 国・地方公共団体など、公共機関の補助金・助成金の交付を前
  提とし、事前に詳細な事業計画を検討・立案した上で、公共性
  のある事業を立ち上げる手法

イ 市場環境の変化によって競争力を喪失した事業分野に対して、
  経営資源を大規模に追加投入し、リニューアルすることによっ
  て、基幹事業として再出発を期す手法
ウ 持続可能な事業を迅速に構築し、展開するために、あらかじめ
  詳細に立案された事業計画を厳格に遂行して、成果の検証や計
  画の変更を最小限にとどめる手法
エ 実用最小限の製品・サービスを短期間で作り、構築・計測・学
  習というフィードバックループで改良や方向転換をして、継続
  的にイノベーションを行う手

 

続きを読む

まいにち応用 令和3年度問題解説 問64 問65 問66

情報処理技術者試験 応用情報処理の令和3年度秋問
題を隔日3問ずつ解いていきます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

f:id:koharuwest:20220222151427p:plain

問64
A社は、社員10名を対象に、ICT活用によるテレワークを導入しよう
としている。テレワーク導入後5年間の効果("テレワークで削減可能
な費用"から"テレワークに必要な費用"を差し引いた額)の合計は何万
円か。

〔テレワークの概要〕

 テレワーク対象者は、リモートアクセスツールを利用して、テレワ
ーク用PCから社内システムにインターネット経由でアクセスして、
フルタイムで在宅勤務を行う。

 テレワーク用PCの購入費用、リモートアクセスツールの費用、自宅
・会社間のインターネット回線費用は会社が負担する。

テレワークを導入しない場合は、育児・介護理由によって、毎年1名の
離職が発生する。フルタイムの在宅勤務制度を導入した場合は、離職
を防止できる。離職が発生した場合は、その補充のために中途採用が
必要となる。

テレワーク対象者分の通勤費とオフィススペース・光熱費が削減でき
る。

在宅勤務によって、従来、通勤に要していた時間が削減できるが、そ
の効果は考慮しない。

 


ア 610
イ 860
ウ 950
エ 1,260


問65

RFIを説明したものはどれか。

 ア サービス提供者と顧客との間で、提供するサービスの内容、品質な
  どに関する保証範囲やペナルティについてあらかじめ契約としてま
  とめた文書
イ システム化に当たって、現在の状況において利用可能な技術・製品、
  ベンダにおける導入実績など実現手段に関する情報提供をベンダに
  依頼する文書
ウ システムの調達のために、調達側からベンダに技術的要件、サービ
  スレベル要件、契約条件などを提示し、指定した期限内で実現策の
  提案を依頼する文書
エ 要求定義との整合性を図り、利用者と開発要員及び運用要員の共有
  物とするために、業務処理の概要、入出力情報の一覧、データフロ
  ーなどをまとめた文書


問66
半導体メーカが行っているファウンドリサービスの説明として、適切な
ものはどれか。

ア 商号や商標の使用権とともに、一定地域内での商品の独占販売権を
  与える。
イ 自社で半導体製品の企画、設計から製造までを一貫して行い、それ
  を自社ブランドで販売する。
ウ 製造設備をもたず、半導体製品の企画、設計及び開発を専門に行う。
エ 他社からの製造委託を受けて、半導体製品の製造を行う。

続きを読む