にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20221224103753

まめ電機(TIPS)  5 ExcelでCSVが大きすぎて読み込めないとか

ちょっと思いついたことや、便利だなって思ったことを
気ままに書いてみたいと思います。まめ電機のコーナー
です。

エクセルでCSVを読み込む操作をすると


「外部データ」「テキスト形式」でCSVを読み込むと
「大きすぎてデータを読み込むことができません」
と言われて
えらい困りました・・・大したCSVじゃないのによ!

これはCSVファイルの中身をちょっと直してあげる必要があります。

---------

"名前","住所","電話"・・・

-------------

こんなふうになってたのを

---------

名前,住所,電話・・・

-------------

置き換えで、ダブルクオートを消してあげます。
そうすると、上手く読み込めるようになります。

それだけ、それだけなんです・・・・(涙)


それでは、また!

Macで行こう 96 Mac(M1)でWindows XPを動かしたお話 その2

どうも、こんばんは。マックの記事だよ!

 

設定します

UTM設定していきます。
私が引っかかったところを中心に行きます。

・アーキテクチャ x86(64)
・システム i440fx 6.1
・CPU  デフォルト(これが無難です)

・QEMU  UEFI をOFF
・入力 USBを無効にする(これがねー)

その他はデフォルトのまんまで行きます。
インストールが終わってしまえば設定変えても動くかもしれ
ませんが。USB使えないのは厳しいものがあります。ネット
使えればまあ、いいんでしょうけどね。

ドライブを作ります

最初にある二つのドライブは消します。
で、二つドライブを作ってください。

1 IDE CD/DVD リムーバブル
2 IDE ディスクイメージ (NOT リムーバブル)

で、1にウインドウズXPのISOをセットすれば・・・

インストールが始まります。

あとは、ネットワーク設定やらUSBやらファイル共有の
設定などがあります。

必要なファイルはISOにして、CDから読ませるという手
段をとりました。

github.com

 

懐かしきXPの画面が登場しました。



続きはニーズがあれば・・・

そいでは、良きMacライフを!へばなっ!

Macで行こう 95 Mac(M1)でWindows XPを動かしたお話 その1

どうも、こんばんは。マックの記事だよ!

ブートキャンプでいいんじゃない?

タイトルについて、そうお答えになった方も多いかと思います。
しかし、MacのM1,M2ではブートキャンプが使えません。

そのほかにもいろいろあるのですが現状では、「パラレルズ」
一択です。

で、そのパラレルズですら「ARM版のウインドウズなら」とい
う制約付き。いやいや、Windows10やら11ならば問題あり
ません。今回はWindows XPを動かさなければいけません。

あるあるですが
とある業務用ソフトからデータを引っこ抜かなければならず。
しかしながら、Windows XPでしか(正確にはWindows95
でもいいけど)動作しません。単純に、データをCSVにして
持ってくればいいだけなんですが・・・くう。

動作するWindowsパソコンはありません。また、新規にイン
ストールは禁止されている(というか、申請に時間がかかる)
のでさてどうしたものか・・・

用意したもの

・ウインドウズXPのISO
 CDーROMがあったので、それをMacのディスクユーティリ
 ティでISOに変換します!WindowsではISO化はソフトを用
 意しなければですが。どうですか!Macはあっさりできます!

・ウインドウズXPのプロダクトキー
 これはあります。

・UTMというアプリ
 多くのOSをMac上でエミュレートできる・・・しかも無料
 (appストアだと1200円しますがGitだと無料です)
 すごいソフトです。M1にも対応しています!

これを使ってやりました!

github.com

 


続きます!
そいでは、良きMacライフを!へばなっ!