にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

情報処理国家試験・プログラミングのお勉強ブログ にしのクエスト2

札幌生まれ、IT育ち、にしのさん と にしのくん がおくる情報処理
技術者試験とITな生活。それが「にしのクエスト2」です!

f:id:koharuwest:20200724151322p:plain
コンピュータやIT業界に興味を持ってくれたら、とっても嬉しいです!

(ITパスポート試験について知りたい方はこの記事を読んでね。)

ITパスポート試験について - にしのクエスト2

にしのクエスト2 電子書籍発売中!
用語を覚えるための攻略本な感じだよ
ITパスポート クリティカルフレーズ

国家試験の問題をキャッハウフフしつつ読む変な本
SCライブ29春秋        SC解答ライブ31春R1秋 
SC解答ライブ30春秋 セキュマネ R1A解答ライブ

Unityの連載をまとめたやつです!
はこつむ: Unityで学ぶプログラミング1

Youtubeはこちら
NEW にしのクエスト3 ONLINE ジェラートの幻影 - YouTube

Unityで学ぶプログラミング TIPS (20)オブジェクトを透明っぽくする

今回も、超ミニミニTIPSです。

オブジェクトを透けてる感じにするにはどうするよ?
というお話です。

知ってるよ!っていう人はごめんなさいね。
反省はしてないけど。

作成例と解説

1 オブジェクトにマテリアルをアタッチする
ここでは、色をつけてみますね。

f:id:koharuwest:20200913075425p:plain

f:id:koharuwest:20200913075437p:plain


2 マテリアルのレンダリングモードをfadeにする。

f:id:koharuwest:20200913075525p:plain


3 色の設定で、スケ具合を変える(Aの値を調整してください)

f:id:koharuwest:20200913075556p:plain

 

f:id:koharuwest:20200913075608p:plain


透けてるね!

今日も小ネタですいません。

それではよきプログラミングライフを!
またね。

まいにち高度 平成30年秋問題解説 問7 問8 問9

計算問題は実際に手を動かしてやってみましょお。

f:id:koharuwest:20200913235433p:plain



高度試験の平成30年秋午前1の問題(全30問)を
3問ずつ解いていきます。問題の解き方や考え方をわ
かりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 問7
1桁の2進数A、Bを加算し、Xに桁上がり、Yに桁上げな
しの和(和の1桁目)が得られる論理回路はどれか。

f:id:koharuwest:20200916233317p:plain



問8
バーチャルリアリティにおけるモデリングに関する記
述のうち、レンダリングの説明はどれか。

ア ウェアラブルカメラ、慣性センサなどを用いて非
  言語情報を認識する処理
イ 仮想世界の情報をディスプレイに描画可能な形式の画
  像に変換する処理
ウ 視覚的に現実世界と仮想世界を融合させるために、そ
  れぞれの世界の中に定義された3次元座標を一致させ
  る処理
エ 時間経過とともに生じる物の移動などの変化について、
  モデル化したものを物理法則などに当てはめて変化さ
  せる処理


問9
自然数を除数とした剰余を返すハッシュ関数がある。
値がそれぞれ571、1168、1566である三つのレコード
のキー値を入力値としてこのハッシュ関数を施したと
ころ、全てのハッシュ値が衝突した。このとき使用し
た除数は幾つか。

ア 193
イ 197
ウ 199
エ 211

 

続きを読む

まいにち高度 平成30年秋問題解説 問4 問5 問6

午前1免除も、ちょっと延びるので良かったっす。

f:id:koharuwest:20200913235433p:plain



高度試験の平成30年秋午前1の問題(全30問)を
3問ずつ解いていきます。問題の解き方や考え方をわ
かりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問4
2次元配列 A[i、j](i、jはいずれも0~99
の値をとる)のi>jである要素A[i、j]は全部で
幾つか。

ア 4,851
イ 4,950
ウ 4,999
エ 5,050


問5
メモリの誤り制御方式で、2ビットの誤り検出機能と、
1ビットの誤り訂正機能をもたせるのに用いられるも
のはどれか。

ア 奇数パリティ
イ 水平パリティ
ウ チェックサム
エ ハミング符号


問6
ページング方式の仮想記憶において、あるプログラム
を実行したとき、1回のページフォールトの平均処理
時間は30ミリ秒であった。ページフォールト発生時の
処理時間が次の条件であったとすると、ページアウト
を伴わないページインだけの処理の割合は幾らか。


〔ページフォールト発生時の処理時間〕

(1)ページアウトを伴わない場合、ページインの処理
   時間は20ミリ秒である。

(2)ページアウトを伴う場合、置換えページの選択、
   ページアウト、ページインの合計処理時間計60ミ
   リ秒である。


ア 0.25
イ 0.33
ウ 0.67
エ 0.75

続きを読む

まいにち高度 平成30年秋問題解説 問1 問2 問3

今度は高度の午前1行ってみよー

f:id:koharuwest:20200913235433p:plain



高度試験の平成30年秋午前1の問題(全30問)を
3問ずつ解いていきます。問題の解き方や考え方をわ
かりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問1
任意のオペランドに対するブール演算Aの結果とブール
演算Bの結果が互いに否定の関係にあるとき、AはBの
(又は、BはAの)相補演算であるという。排他的論理和
の相補演算はどれか。

f:id:koharuwest:20200913235745p:plain


問2
コンピュータによる伝票処理システムがある。このシス
テムは、伝票データをためる待ち行列をもち、M/M/1の
待ち行列モデルが適用できるものとする。平均待ち時間
がT秒以上となるのは、処理装置の利用率が少なくとも
何%以上となったときか。ここで、伝票データをためる
待ち行列の特徴は次のとおりである。


伝票データは、ポアソン分布に従って到着する。
伝票データをためる数に制限はない。
1件の伝票データの処理時間は、平均T秒の指数分布に従う。


ア 33
イ 50
ウ 67
エ 80


問3
受験者1,000人の4教科のテスト結果は表のとおりであ
り、いずれの教科の得点分布も正規分布に従っていたとする。
90点以上の得点者が最も多かったと推定できる教科はどれ
か。

f:id:koharuwest:20200914000810p:plain

ア A
イ B
ウ C
エ D

 

続きを読む