にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20240615101703

まいにちあいぱす 令和5年度問題解説 問64 問65 問66

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポート令和5年度の
問題(全100問)を各回3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、重要な語句を暗記しましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問64
関数 sigma は、正の整数を引数 max で受け取り、1から max まで
の整数の総和を戻り値とする。プログラム中のaに入れる字句として、
適切なものはどれか。


ア calcX ← calcX × n
イ calcX ← calcX + 1
ウ calcX ← calcX + n
エ calcX ← n


問65
Wi-Fiのセキュリティ規格であるWPA2を用いて、PCを無線LANルー
タと接続するときに設定するPSKの説明として、適切なものはどれか。

ア アクセスポイントへの接続を認証するときに用いる符号(パスフレ
  ーズ)であり、この符号に基づいて、接続するPCごとに通信の暗号
  化に用いる鍵が生成される。
イ アクセスポイントへの接続を認証するときに用いる符号(パスフレ
  ーズ)であり、この符号に基づいて、接続するPCごとにプライベー
  トIPアドレスが割り当てられる。
ウ 接続するアクセスポイントを識別するために用いる名前であり、こ
  の名前に基づいて、接続するPCごとに通信の暗号化に用いる鍵が
  生成される。
エ 接続するアクセスポイントを識別するために用いる名前であり、こ
  の名前に基づいて、接続するPCごとにプライベートIPアドレスが
  割り当てられる。


問66
トランザクション処理におけるコミットの説明として、適切なものはど
れか。

ア あるトランザクションが共有データを更新しようとしたとき、その
  データに対する他のトランザクションからの更新を禁止すること
イ トランザクションが正常に処理されたときに、データベースへの更
  新を確定させること
ウ 何らかの理由で、トランザクションが正常に処理されなかったとき
  に、データベースをトランザクション開始前の状態にすること
エ 複数の表を、互いに関係付ける列をキーとして、一つの表にすること

続きを読む

まいにちあいぱす 令和5年度問題解説 問61 問62 問63

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポート令和5年度の
問題(全100問)を各回3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、重要な語句を暗記しましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問61
IoTシステムなどの設計、構築及び運用に際しての基本原則とされ、
システムの企画、設計段階から情報セキュリティを確保するための
方策を何と呼ぶか。

ア セキュアブート
イ セキュリティバイデザイン
ウ ユニバーサルデザイン
エ リブート


問62
情報セキュリティにおける認証要素は3種類に分類できる。認証要素
の3種類として、適切なものはどれか。

ア 個人情報、所持情報、生体情報
イ 個人情報、所持情報、知識情報
ウ 個人情報、生体情報、知識情報
エ 所持情報、生体情報、知識情報


問63
容量が500GバイトのHDDを2台使用して、RAID0、RAID1を構成し
たとき、実際に利用可能な記憶容量の組合せとして、適切なものはど
れか。




続きを読む

まいにちあいぱす 令和5年度問題解説 問58 問59 問60

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポート令和5年度の
問題(全100問)を各回3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、重要な語句を暗記しましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問58
Webサイトなどに不正なソフトウェアを潜ませておき、PC
やスマートフォンなどのWebブラウザからこのサイトにアク
セスしたとき、利用者が気付かないうちにWebブラウザなど
の脆弱性を突いてマルウェアを送り込む攻撃はどれか。

ア DDoS攻撃
イ SQLインジェクション
ウ ドライブバイダウンロード
エ フィッシング攻撃


問59
関係データベースで管理された"会員管理"表を正規化して、
"店舗"表、"会員種別"表及び"会員"表に分割した。"会員"表
として、適切なものはどれか。ここで、表中の下線は主キー
を表し、一人の会員が複数の店舗に登録した場合は、会員番
号を店舗ごとに付与するものとする。

問60
手続 printArray は、配列 integerArray の要素を並べ替えて
出力する。手続 printArray を呼び出したときの出力はどれか。
ここで、配列の要素番号は1から始まる。


〔プログラム〕


ア 1、2、3、4
イ 1、3、2、4
ウ 3、1、4、2
エ 4、3、2、1

 

続きを読む

まいにちあいぱす 令和5年度問題解説 問55 問56 問57

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポート令和5年度の
問題(全100問)を各回3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、重要な語句を暗記しましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問55
ソフトウェア開発の仕事に対し、10名が15日間で完了する計画を立て
た。しかし、仕事開始日から5日間は、8名しか要員を確保できないこ
とが分かった。計画どおり15日間で仕事を完了させるためには、6日
目以降は何名の要員が必要か。ここで、各要員の生産性は同じものと
する。

ア 10
イ 11
ウ 12
エ 14


問56
ISMSクラウドセキュリティ認証に関する記述として、適切なものは
どれか。

ア PaaS、SaaSが対象であり、IaaSは対象ではない。
イ クラウドサービス固有の管理策が適切に導入、実施されているこ
  とを認証するものである。
ウ クラウドサービスを提供している組織が対象であり、クラウドサ
  ービスを利用する組織は対象ではない。
エ クラウドサービスで保管されている個人情報について、適切な保
  護措置を講じる体制を整備し、運用していることを評価して、プ
  ライバシーマークの使用を認める制度である。


問57
IoTデバイスにおけるセキュリティ対策のうち、耐タンパ性をもたせる
対策として、適切なものはどれか。

ア サーバからの接続認証が連続して一定回数失敗したら、接続でき
  ないようにする。
イ 通信するデータを暗号化し、データの機密性を確保する。
ウ 内蔵ソフトウェアにオンラインアップデート機能をもたせ、最新
  のパッチが適用されるようにする。
エ 内蔵ソフトウェアを難読化し、解読に要する時間を増大させる。

 

続きを読む