にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちセキュマネ 平成31年春午前1問題解説 問49 問50 

セキュマネ 2回分が終了です。次は・・・

#KEEP LEARNING   #STAY HOME

f:id:koharuwest:20200510105224p:plain


情報処理技術者試験 セキュリティマネジメント平成31
年春午前
問題(全50問)を解いていきます。

※レベルとしては応用情報のセキュリティくらいはあると
思います。結構難しいですよ。

問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。

 

問49
RFIに回答した各ベンダに対してRFPを提示した。
今後のベンダ選定に当たって、公正に手続を進めるた
めにあらかじめ実施しておくことはどれか。

ア RFIの回答内容の評価が高いベンダに対して、
  選定から外れたときに備えて、再提案できる救済
  措置を講じておく。
イ 現行のシステムを熟知したベンダに対して、RF
  Pの要求事項とは別に、そのベンダを選定しやす
  いように評価を高くしておく。
ウ 提案の評価基準や要求事項の適合度への重み付け
  をするルールを設けるなど、選定の手順を確立し
  ておく。
エ ベンダ選定後、迅速に契約締結をするために、R
  FPを提示した全ベンダに内示書を発行して、契
  約書や作業範囲記述書の作成を依頼しておく。


問50
企業が社会的責任を果たすために実施すべき施策のう
ち、環境対策の観点から実施するものはどれか。

ア 株主に対し、企業の経営状況の透明化を図る。
イ グリーン購入に向けて社内体制を整備する。
ウ 災害時における従業員のボランティア活動を支援
  する制度を構築する。
エ 社内に倫理ヘルプラインを設置する。

 
(解答と解説)

 

問49
RFI(技術動向の調査)に対してRFP(提案依頼)
で、「公正に手続を進める」がキーワード。

ア RFIの回答内容の評価が高いベンダに対して、
  選定から外れたときに備えて、再提案できる救済
  措置を講じておく。
イ 現行のシステムを熟知したベンダに対して、RF
  Pの要求事項とは別に、そのベンダを選定しやす
  いように評価を高くしておく。
ウ 提案の評価基準や要求事項の適合度への重み付け
  をするルールを設けるなど、選定の手順を確立し
  ておく。
エ ベンダ選定後、迅速に契約締結をするために、R
  FPを提示した全ベンダに内示書を発行して、
  約書や作業範囲記述書の作成を依頼しておく。


問50
「企業が社会的責任」「環境対策」です。

ア 株主に対し、企業の経営状況の透明化を図る。
イ グリーン購入に向けて社内体制を整備する。
ウ 災害時における従業員のボランティア活動を支援
  する制度を構築する。
エ 社内に倫理ヘルプラインを設置する。