にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちセキュマネ 平成31年春午前1問題解説 問46 問47 問48 

残り1回になりました!

#KEEP LEARNING   #STAY HOME

f:id:koharuwest:20200510105224p:plain


情報処理技術者試験 セキュリティマネジメント平成31
年春午前
問題(全50問)を解いていきます。

※レベルとしては応用情報のセキュリティくらいはあると
思います。結構難しいですよ。

問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。


問46
PCを使って電子メールの送受信を行う際に、電子メ
ールの送信とメールサーバからの電子メールの受信に
使用するプロトコルの組合せとして、適切なものはど
れか。

f:id:koharuwest:20200512084604p:plain

問47
BPOの説明はどれか。

ア 災害や事故で被害を受けても、重要事業を中断さ
  せない、又は可能な限り中断期間を短くする仕組
  みを構築すること
イ 社内業務のうちコアビジネスでない事業に関わる
  業務の一部又は全部を、外部の専門的な企業に委
  託すること
ウ 製品の基準生産計画、部品表及び在庫情報を基に、
  資材の所要量と必要な時期を求め、これを基準に
  資材の手配、納入の管理を支援する生産管理手法
  のこと
エ プロジェクトを、戦略との適合性や費用対効果、
  リスクといった観点から評価を行い、情報化投資
  のバランスを管理し、最適化を図ること


問48
2種類のIT機器a、bの購入を検討している。それ
ぞれの耐用年数を考慮して投資の回収期間を設定し、
この投資で得られる利益の全額を投資額の回収に充て
ることにした。a、bそれぞれにおいて、設定した回
収期間で投資額を回収するために最低限必要となる年
間利益に関する記述のうち、適切なものはどれか。こ
こで、年間利益は毎年均等とし、回収期間における利
率は考慮しないものとする。

f:id:koharuwest:20200512084524p:plain

ア aとbは同額の年間利益が必要である。
イ aはbの2倍の年間利益が必要である。
ウ bはaの1.5倍の年間利益が必要である。
エ bはaの2倍の年間利益が必要である。

 
(解答と解説)

 

問46
IMAPはメールボックスの中を操作しない受信プロト
コルです。正解はエです。

f:id:koharuwest:20200512084604p:plain

問47
BPO=ビジネスプロセスアウトソーシングです。

イ 社内業務のうちコアビジネスでない事業に関わる
  業務の一部又は全部を、外部の専門的な企業に委
  託すること

問48

f:id:koharuwest:20200512084524p:plain

1年あたり利益で回収しなければならない額は
aで30 bで60になります。

エ bはaの2倍の年間利益が必要である。