にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

Unityで学ぶプログラミング Game ブロック崩し(4)ブロックを並べよう準備

 

 

www.nsnq.tech

 


完成予想図はこんなんです。

f:id:koharuwest:20190512174623p:plain
ブロックをひたすらに並べてみたいと
思います。

ブロックの作成

Blockを作成します。cubeでございます。
f:id:koharuwest:20190512173932p:plain

inspectorはこーんな感じで。

f:id:koharuwest:20190512174024p:plain

色も適当につけましょう。枝豆色。

f:id:koharuwest:20190512174037p:plain
できたらasset windowにドラッグして
prefabにします。

f:id:koharuwest:20190512174057p:plain
で、元あるものは削除しておしまい!

f:id:koharuwest:20190512174134p:plain
これで、ブロックを量産できるようになりました。

assetでprefabになってないと、ブロックをコピーで
きないんすよ。

ゲームディレクターの作成

ブロックを並べるのに、全体の管理をするオブジェ
クトを作ります。

このオブジェクトは姿形の見えない不思議な存在で
す(エンプティーって書いてるけどさ)これまでの
プログラムでは「作用するもの」にプログラムを
「アタッチ」する方向で作ってきました。

しかし、今回のブロックを並べるプログラムをブロ
ック自体に設定してしまうと、ブロックが出現する
たびにブロックを並べ直してしまうので。

それでは・・・ですよね。

なので、わざと無色透明なオブジェクトを作り、そ
れに管理をさせてしまった方が良かったりします。

hierarchyにオブジェクトを作りましょう。

f:id:koharuwest:20190512174203p:plain

リネームしてこんな感じにしたいと思います。

f:id:koharuwest:20190512174312p:plain

ブロックを並べるブログラムも作っておきます。

f:id:koharuwest:20190512174345p:plain

とりあえず、内容は空でOKです。

今日はここまで!

次回はプログラムを書いていきます!