にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unityで学ぶプログラミング TIPS (11)オブジェクトの非表示

オブジェクトを表示したり、非表示にしたりするには。
SetActiveを使いますが。それを利用して、ちょっとした
メーターっぽいものを作ってみます。

オブジェクトの非表示

例えばこんな感じです。3つオブジェクトを作ります。

f:id:koharuwest:20191025231515p:plain

f:id:koharuwest:20191025231558p:plain


 こんなふうに並んでいて、順番に消えていき、
最後には戻ってきます。

f:id:koharuwest:20191025232342p:plain

f:id:koharuwest:20191025232425p:plain


参考にならないかもですが、プログラムです。

f:id:koharuwest:20191025232146p:plain

ざっくりこんな感じにしました。
ボタンを押したらカウントする・・・と、
懐かしい「へぇ」ボタンみたいなのも作ることができますし。
ボタンが多い場合は、ボタンを配列にしてあげて・・・
並べるところから書いてあげてもいいかもしれません。

それではよきプログラミングライフを!
またね。