にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにち基本 平成30年秋問題解説 問33 問34 問35 問36

最近はメールを使う若者が減っているので、
(LINEだからね)メール関連の用語を教える
のはちょっと大変になってきました。

f:id:koharuwest:20190512083743p:plain
基本情報の平成30年秋問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみ
る連載です。

問33
TCP/IPネットワークでDNSが果たす役割は
どれか。

ア PCやプリンタなどからのIPアドレス付与の
  要求に対して、サーバに登録してあるIPアド
  レスの中から使用されていないIPアドレスを
  割り当てる。
イ サーバにあるプログラムを、サーバのIPアド
  レスを意識することなく、プログラム名の指定
  だけで呼び出すようにする。
ウ 社内のプライベートIPアドレスをグローバル
  IPアドレスに変換し、インターネットへのア
  クセスを可能にする。
エ ドメイン名やホスト名などとIPアドレスとを
  対応付ける。


問34
インターネットにおける電子メールの規約で、ヘッ
ダフィールドの拡張を行い、テキストだけでなく、
音声、画像なども扱えるようにしたものはどれか。

ア HTML
イ MHS
ウ MIME
エ SMTP


問35
携帯電話網で使用される通信規格の名称であり、次
の三つの特徴をもつものはどれか。

・全ての通信をパケット交換方式で処理する。
・複数のアンテナを使用するMIMOと呼ばれる通
 信方式が利用可能である。
・国際標準化プロジェクト3GPP(3rd Generation
 Partnership Project)で標準化されている。

ア LTE(Long Term Evolution)
イ MAC(Media Access Control)
ウ MDM(Mobile Device Management)
エ VoIP(Voice over Internet Protocol)


問36
アプリケーションソフトウェアにディジタル署名を
施す目的はどれか。

ア アプリケーションソフトウェアの改ざんを利用
  者が検知できるようにする。
イ アプリケーションソフトウェアの使用を特定の
  利用者に制限する。
ウ アプリケーションソフトウェアの著作権が作成
  者にあることを証明する。
エ アプリケーションソフトウェアの利用者による
  修正や改変を不可能にする。

 
(解答と解説)



問33
DNSはドメイン名をIPアドレスに変換するシス
テムです。正解はエ。


問34
もうあんまり、メール使わないかも知れないですが。
添付ファイルやら画像付きメールを実現しているの
になります。 

問35
イ MAC(Media Access Control)
LANでトークンを扱う時に使用されます。

ウ MDM(Mobile Device Management)
端末の企業による支給です。

エ VoIP(Voice over Internet Protocol)
インターネット電話のことです。

正解はアです。


問36
ディジタル署名の目的は本人確認と改ざんの検知で
す。正解はアとなります。