にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

お勉強のできる子はバブバブちゃんだよ!

最近忙しくて、書き溜めがないものですから。

f:id:koharuwest:20190210232942p:plain
すいません。今日もポソポソ書きます。

ツイッターとかでも書いたんですけど。専門学校
講師やってると、どういう子が伸びる子かってい
うのはありますね。それは、

素直に聞けて、こちらの言ったことをちゃんと
きる子です。

え?当たり前だ?でもなかなか、いないんです。

こちらの望む以上のことをしてきて、キッチリ結
果を出してくる生徒さんもいます。全体の1割に
満たないと思いますけど。

まあ、多分そういう生徒さんは。何をやってもで
きるでしょうし、ITに限らず、上手くいくんじ
ゃないかなとは思います。

で、「当たり前」かと思える素直さや、言われた
ことをちゃんとできること。これは決して当たり
前じゃなくて、立派な才能です。全体の3割もい
ないんじゃないかな。

そういう子は先入観なしに、大事なことは大事だ
と思ってくれるし、練習も厭わないんですよね。

素直じゃない子って、何かと理由をつけたがる。
自分の世界観や価値観に合わないという理由だけ
で人の話を聞けない。知識に独自な枝葉をつける。

そのくせ、地道な努力をせずにズルく1番になろ
うとする方法だけを考えるのです。その方法を実
行する練習すらしないから、なれないけど。

これ、大人も全くそうだと思います。

できる人ほど「腰が低い」「質問魔」「感動屋」
です。

「へえ!そうなんだ!知らなかった!ありがとう!
 詳しいんだね!じゃあさ・・・」

知識はググるより聞いた方が早いし、知ってる人
に聞くと噛み砕いてあるから、飲み込みやすい。

わかってますな!って、膝を叩きます。

素直になる。子供のような気持ちで人の話を聞
く。


私も大事にしたいと思っているぞよ。