にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

暗記からは逃げられない

今日は夫さんのお話。夫さんもまあ、同業者といえばそう
なのですが。

ITパスポートを2回連続で落ちた生徒に対応したお話です。


その子、過去問は8割くらいで通過するんですよね。絶対に
合格するのに。おかしいなあって、言ってました。

1 見ただけじゃ、だめ

最近はYouTubeでも資格試験の情報を流す(私もそうだけど)
とか、勉強を教えてくれるチャンネルがいっぱいあります。

夫さんによると「何もわからない状態から見るのなら、まあ
効果はあるけど、それ以上の勉強にはならんのよね。」

っていってました。あくまで、用語に慣れたり。知らなかっ
たことをわかりやすく解説するのに「のみ」役に立つと。

 

2 解くだけじゃ、だめ

過去問の繰り返しは、効果があるけど。(だって、何割かは
過去問から出題されるわけだし)それ以外の変化球に対応で
きない。じゃあ、効果的な過去問の解き方は?

1 なぜその選択肢なのか説明できること
2 他の選択肢の意味を説明できること
3 わかる問題は2度と解かないこと
  (わからない問題をなんとかする方に時間を費やすべき)

3 生徒が不合格だった原因は?

要するに、動画サイトを「見て」テキストを「眺めて」過去
問の「答えを覚えて」できた気になっていたのです。なので、
夫さんは次のことをやらせました。

1 過去問を解き、なぜそれが正解なのか説明しろ
2 他の選択肢の語句の意味を説明しろ
3 1か2できなければ、ノートにその語句を書き写し、
  鉛筆で説明を書いてこい。


これを繰り返させました。で、見事に合格。なるほど。

4 暗記からは逃げることができない

語句とその意味をしっかり覚えていなければ。この試験は
クリアが難しいです。で、覚えるのには「見るだけ」「眺
めるだけ」でやった気になるんではなく「書いてを動かす」
そしてできれば「声に出すこと」が大事です。

要領のいい語呂合わせはありますけど。結局暗記からは逃
げることができません。

暗記のいらない勉強なんて、あれば教えて欲しいです。
30年間探してますけど、ないですわ。

めんどくさいけど、一番泥臭いやり方しかないのですわ。
睡眠学習とかできたらマジでいいのに・・・

以上です。まる。