にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにち高度 令和2年度問題解説 問19 問20 問21

情報処理技術者試験 高度区分試験の令和2年度問題
を隔日3問ずつ解いていきます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

f:id:koharuwest:20211107170943p:plain

問19
PMBOKガイド第6版によれば、脅威と好機の、どちらに対しても
採用されるリスク対応戦略として、適切なものはどれか。

ア 回避
イ 共有
ウ 受容
エ 転嫁


問20
ITサービスにおけるコンピュータシステムの利用に対する課金を逓
減課金方式にしたときのグラフはどれか。ここでグラフの縦軸は累
計の課金額を示す。

f:id:koharuwest:20220212180503p:plain



問21
サービス提供時間帯が毎日0〜24時のITサービスにおいて、ある年の
4月1日0時から6月30日24時までのシステム停止状況は表のとおりで
あった。システムバージョンアップ作業に伴う停止時間は、計画停止
時間として顧客との間で合意されている。このとき、4月1日から6月
30日までのITサービスの可用性は何%か。ここで、可用性(%)は小数
第3位を四捨五入するものとする。

f:id:koharuwest:20220212180620p:plain
ア 95.52
イ 95.70
ウ 99.52
エ 99.63


(正解)

ウウウ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問19
PMBOKガイド第6版によれば、脅威と好機の、どちらに対しても
採用されるリスク対応戦略として、適切なものはどれか。

ア 回避
イ 共有
ウ 受容
エ 転嫁


問20
ITサービスにおけるコンピュータシステムの利用に対する課金を逓
減課金方式にしたときのグラフはどれか。ここでグラフの縦軸は累
計の課金額を示す。

f:id:koharuwest:20220212180503p:plain

逓減なので、使用量が大きくなると課金額は下がります。


問21
サービス提供時間帯が毎日0〜24時のITサービスにおいて、ある年の
4月1日0時から6月30日24時までのシステム停止状況は表のとおりで
あった。システムバージョンアップ作業に伴う停止時間は、計画停止
時間として顧客との間で合意されている。このとき、4月1日から6月
30日までのITサービスの可用性は何%か。ここで、可用性(%)は小数
第3位を四捨五入するものとする。

f:id:koharuwest:20220212180620p:plain
ア 95.52
イ 95.70
ウ 99.52
エ 99.63

4月は30日 5月は31日 6月は30日
91日は2184時間
なので94/2184