にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成31年春問題解説 問61 問62 問63 問64

25度超えたら暑いんですよ!(道民目線)

f:id:koharuwest:20190701223246p:plain


ITパスポート試験の平成31年春問題を解いてい
きます。問題の解き方や考え方をわかりやすく、解
説してみる連載です。

 

問61
ネットワークに関する次の記述中のa〜cに入れる
字句の適切な組合せはどれか。

建物内などに設置される比較的狭いエリアのネット
ワークを(a)といい、地理的に離れた地点に設置
されているa間を結ぶネットワークを(b)という。
一般に、(a)に接続する機器に設定するIPアド
レスには、組織内などに閉じたネットワークであれ
ば自由に使うことができる(c)が使われる。f:id:koharuwest:20190708154327p:plain


問62
複数のハードディスクを論理的に一つのものとして
取り扱うための方式①〜③のうち、構成するハード
ディスクが1台故障してもデータ復旧が可能なもの
だけを全て挙げたものはどれか。

① RAID5
② ストライピング
③ ミラーリング

ア ①、②
イ ①、②、③
ウ ①、③
エ ②、③


問63
PDCAモデルに基づいてISMSを運用している
組織において、A(Act)で実施することの例と
して、適切なものはどれか。

ア 業務内容の監査結果に基づいた是正処置として、
  サーバの監視方法を変更する。
イ サーバ管理者の業務内容を第三者が客観的に評
  価する。
ウ サーバ室内の情報資産を洗い出す。
エ サーバの動作を定められた運用手順に従って監
  視する。


問64
二つの拠点を専用回線で接続したWANでパケット
を送受信する場合、可用性を高める例として、適切
なものはどれか。

ア 異なる通信事業者が提供する別回線を加え、2
  回線でパケットを送受信する。
イ 受信側でパケットの誤りを検知し訂正する。
ウ 送信側でウイルス検査を行い、ウイルスが含ま
  れないパケットを送る。
エ 送信側でパケットを暗号化して送る。

 

(解答と解説)

 

問61
LANとWANはわかると思います。
閉じたネットワークで使っていいIPアドレスを
プライベートIPっていいます。正解はイ!


問62
ストライピングは分散書き込みによる高速化を狙
ったものなので2はない!って考えます。正解は
ウ!になります。

問63
Aは改善フェーズなので、アが正解です。


問64
可用性はいつでも使えることなので。
正解はアで良いでしょう。