にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちSC 平成30年春問題解説 問4 問5 問6

エクスプロイトも、呪文みたいでかっこいいですよね。
f:id:koharuwest:20200823231901p:plain

情報処理安全確保支援士試験の平成30年春午前の問
題(全25問)を3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問4
エクスプロイトコードの説明はどれか。

ア 攻撃コードとも呼ばれ、脆弱性を悪用するソフトウェ
  アのコードのことであるが、使い方によっては脆弱性
  の検証に役立つこともある。
イ マルウェアのプログラムを解析して得られる、マルウ
  ェアを特定するための特徴的なコードのことであり、
  マルウェア対策ソフトの定義ファイルとしてマルウェ
  アの検知に用いられる。
ウ メッセージとシークレットデータから計算されるハッ
  シュコードのことであり、メッセージの改ざんの検知
  に用いられる。
エ ログインの度に変化する認証コードのことであり、窃
  取されても再利用できないので不正アクセスを防ぐ。


問5
シングルサインオンの実装方式に関する記述のうち、適切
なものはどれか。

ア cookieを使ったシングルサインオンの場合、サーバ
  ごとの認証情報を含んだcookieをクライアントで生
  成し、各サーバ上で保存、管理する。
イ cookieを使ったシングルサインオンの場合、認証対
  象の各サーバを、異なるインターネットドメインに
  配置する必要がある。
ウ リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合、
  認証対象のWebサーバを、異なるインターネットドメ
  インに配置する必要がある。
エ リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合、
  利用者認証においてパスワードの代わりにディジタル
  証明書を用いることができる。


問6
ファイアウォールにおけるダイナミックパケットフィルタ
リングの特徴はどれか。

ア IPアドレスの変換が行われるので、ファイアウォ
  ール内部のネットワーク構成を外部から隠蔽できる。
イ 暗号化されたパケットのデータ部を復号して、許可さ
  れた通信かどうかを判断できる。
ウ 過去に通過したリクエストパケットに対応付けられる
  戻りのパケットを通過させることができる。
エ パケットのデータ部をチェックして、アプリケーショ
  ン層での不正なアクセスを防止できる。


(正解でござんすよ)






(解説するぞなもし)


問4

悪意を持ったマルウエアの一種ですが、検証にも使わ
れます。

問5

クッキー型はお手軽ですが、同一ドメイン内であること。
また、保存先がクライアントであることがネック。

リバプロはいいんですが、やはり異なるドメインがダメ
だったり、プロキシを通過しないとダメだったりします。

問6
ダイナミックは以前通過した通信と対応した通信のみを
通します。