にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

Unityで学ぶプログラミング  ARなアプリを作ってみたかった

こんにちは!いやあ、久しぶりのUnityの記事ですな!
(本当にすいませんです・・・)

ARっぽい、実写の映像に何かを重ねてみるアプリを
Unityで作ってみたくなりまして。早速。

Unity ARFoundation

とかで検索をすると、いくつかみつかりました。

rightcode.co.jp


それを参考に進めていくと。

ポイントはいくつかあって
1 新しいバージョンのUnityを使いましょう
2 ちゃんとインストールと設定をしましょう

ここまでは、読みながらいけるのですが。

3 ビルドして実機で試してみましょう

これが大変にめんどくさい。Unity上で仮想的に
試せんのかーい!っていうことになります。
(できるのかもしれんけど)

それならば、MacのWebカメラの画像を入手し
てそれをどうのこうのすれば、ARっぽくなるの
ではないかと思って試行錯誤しています。

(続きます)


それではよきプログラミングライフを!
またね。