にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成31年春問題解説 問13 問14 問15 問16

明日から大荒れですってよ。

f:id:koharuwest:20190526164539p:plain
ITパスポート試験の平成31年春問題を解いてい
きます。問題の解き方や考え方をわかりやすく、解
説してみる連載です。

毎日、一緒に少しずつやってみませんか?

問13
次の条件で、インターネット上にWebサイトを開
設して商品販売を開始した。毎月10万円の利益を
上げるためには、Webサイトへの毎月の来訪者は
少なくとも何人必要か。ここで、Webサイトへの
来訪者は全員がインターネット広告経由で来訪し、
購入者は1人当たり1個の商品を購入するものとす
る。また、条件以外の費用は考慮しないものとする。

〔条件〕
サーバのレンタル費用 5万円/月
インターネット広告費用 10円/来訪者
商品の販売による利益 400円/個
来訪者が商品を購入する比率 10%

ア  385
イ  3,000
ウ  3,750
エ  5,000


問14
技術と経営の両面に精通し、組織横断的な事業推進
能力を兼ね備えた人材を育成するプログラムが大学
などの教育機関で開講されている。このような教育
プログラムの背景にある、技術に立脚する事業を行
う組織が、技術がもつ可能性を見極めてイノベーシ
ョンを創出し、経済的価値の最大化を目指す経営の
考え方を表すものとして、最も適切なものはどれか。

ア BPR
イ CSR
ウ HRM
エ MOT


問15
ジャストインタイムやカンバンなどの生産活動を取
り込んだ、多品種大量生産を効率的に行うリーン生
産方式に該当するものはどれか。

ア 自社で生産ラインをもたず、他の企業に生産を
  委託する。
イ 生産ラインが必要とする部品を必要となる際に
  入手できるように発注し、仕掛品の量を適正に
  保つ。
ウ 納品先が必要とする部品の需要を予測して多め
  に生産し、納品までの待ち時間の無駄をなくす。
エ 一つの製品の製造開始から完成までを全て一人
  が担当し、製造中の仕掛品の移動をなくす。


問16
提案依頼書について、次の記述中のa〜cに入れる
字句の適切な組合せはどれか。

システム開発に関わる提案依頼書は通常、(a)が、
(b)に対して、(c)、調達条件などを提示する
文書である。

f:id:koharuwest:20190615225842p:plain

 

 

 

(解答と解説)

 

問13
例えば、3000人と考えると。
費用だけで5万円+3万円=8万円
利益は400*300なので12万円
4万円の利益しか出ません。

5000だと
費用5万円+5万円=10万円
利益400*500=20万円
なので、10万円利益が出そうです。

正解はエです。

問14

ア BPR
ビジネスプロセスの再構築の意味です。

イ CSR
企業の社会的責任ですね。

ウ HRM
これも人的資源管理です。

エ MOT
産学連携。これが正解になります。


問15
新しい用語です。カンバンは製造に必要な分だけを
前工程で作らせるやつですが、リーンはそれをさら
に発展させます。生産ラインに無駄な仕掛品をおき
ません。正解はイです。

問16
正解はそのままです。