にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

アウトプットする訓練を繰り返すこと

ご無沙汰してます。にしのAです。

試験終了まで、MacやらUnityの連載が止まってます。
ITパスポート関連も何かしら、手を出そうとして
るのですが、すいません。

申し訳ないですが、しばらくこのままお付き合いく
ださい。

個人的には、最近の夫の勉強ライブが面白い。

www.nsnq.tech

別にSとかじゃないんですが、もがき苦しむ様が、
面白いです(笑

夫はIT教育のプロですし、私と同じく生徒さんを
指導する立場にあります。

また、情報処理技術者試験もスペシャリスト3つ持
ってますし、スペシャリスト試験の厳しさは、よー
く分かっているようで。

それゆえに、彼のもがき苦しみ方は的を得ていて、
参考になります。「あ、それはダメな勉強法だよ!」
というハズレ方じゃないですね。まっすぐな努力を
して、手応えがない感じがよーく伝わってきます。

実は、DBはこれまでの(SCやNW)スペシャリ
ストのような正攻法が通用しにくい面があります。

それはですね。単純に受験者のDBの経験値にありま
す。

DBやったことがある?

夫がここを読むかはさておき、DB受験される方は
お仕事でDBを使われてる方が、多いのでしょう。

であるならば、頭の中で反応できるので解けるんで
すよ。

発注番号  発注日時 発注先 商品ID  商品名 数量

はい、候補キーはどれー?ついでに正規化してー!

ってなると、経験者は瞬間的にわかると思いますが。

データベースを構築した経験のない方には、難しく
感じてしまうかもしれません。

まず、このベースの差が大きい。

知識を詰め込む、ことは当然として。それをアウト
プットする訓練ができてないと、DBは特に厳しい
んです。

じゃあどうすればいいのか

DBのお仕事をしたことがない方は。

・問題演習を繰り返すこと。
(特にSQLは書いて書いて書きまくり)

・過去問を解説付きで読み込むこと
(どうしてそうなるのか、理解しながら一緒に解く)

どのスペシャリストもそうですが。隅から隅までを
理解していないと、合格ラインまで持っていくのが
難しいので。過去問を午後3年分を、何も見ないで
正解率8割以上、が目安になるでしょうか。

昔は傾向が絞れていたし、過去問を3年くらいさら
うだけで、合格した時代もあったのですが。近年の
DBは難易度が上がっています。
(昔が易しすぎたんですけど)

最後の一週間、実はまだチャンスあると思います。
焦らず、丹念に頑張ってください。(夫氏もな!)

f:id:koharuwest:20190401231524p:plain