あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

まいにちあいぱす 平成29年秋 問1 最大生産額

まいにち、平成29年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

f:id:koharuwest:20170531215218p:plain

今回は1問/100問です。

問1

表は、技術者A、B、Cがそれぞれ製品X、Y、Zを
製造する場合の1日の生産額を示している。
各技術者は1日に1製品しか担当できないとき、1日
の最大生産額は何万円か。ここで、どの製品も必ず生
産するものとする。

     技術者   (単位 万円/日)
    A B C
製品X 6 6 5
  Y 7 6 8
  Z 8 7 8


ア 20
イ 21
ウ 22
エ 23

 

 

 (解答と考え方)

パターンを列挙します。
AがX BがY CがZ
    BがZ CがY
AがY BがX CがZ
    BがZ CがX
AがZ BがX CがY
    BがY CがX


この6パターンなので全ての値を計算しましょう。


AがX BがY CがZ 20
    BがZ CがY 21
AがY BがX CがZ 21
    BがZ CがX 19
AがZ BがX CがY 22
    BがY CがX 19


よって、「22」答えは「ウ」になります。


こういう、全パターン挙げる問題は時間がかかるので、
本番では「飛ばす」のも戦略上有効ではないでしょう
か。


っていう問題が第1問だったりする。


それでは、また明日!