にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちネスペ 令和元年秋午前2問題解説 問22 問23 問24 問25

これでおしまい!またやろうぜ!

f:id:koharuwest:20200227231126p:plain

ネットワークスペシャリストの令和元年秋 午前
問題(全25問)を解いていきます。問題の解き

や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。

※問題の引用についてはIPAのルールを遵守しています。


問22
図はプロセッサによってフェッチされた命令の格納順
序を表している( a )に該当するプロセッサの構
成要素はどれか。

f:id:koharuwest:20200303224104p:plain
ア アキュムレータ
イ データキャッシュ
ウ プログラムレジスタ(プログラムカウンタ)
エ 命令レジスタ


問23
ピアツーピアシステムの特徴として、適切なものはど
れか。

ア アカウントの管理やセキュリティの管理をするこ
  とが難しく、不特定多数の利用者が匿名で接続利
  用できるなどの隠蔽性が高い。
イ サービスの提供や管理を特定のコンピュータが行
  い、他のコンピュータはそのサービスを利用する
  という、役割分担を明確にしたシステムを簡単に
  作成できる。
ウ システム利用者の拡大に伴い、データアクセスの
  負荷がシステム全体を監視するコンピュータに集
  中するために、高性能なコンピュータが必要とな
  る。
エ 目的のデータの存在場所が明確なので、高速なデ
  ータ検索や、目的とするデータの更新や削除も容
  易である。


問24
UMLのユースケース図の説明はどれか。

ア 外部からのトリガに応じて、オブジェクトの状態
  がどのように遷移するかを表現する。
イ クラスと関連から構成され、システムの静的な構
  造を表現する。
ウ システムとアクタの相互作用を表現する。
エ データの流れに注目してシステムの機能を表現す
  る。


問25
SDメモリカードに使用される著作権保護技術はどれ
か。

ア CPPM(Content Protection for Pre-Recorded
  Media)
イ CPRM(Content Protection for Recordable M
  edia)
ウ DTCP(Digital Transmission Content Protect
  ion)
エ HDCP(High-bandwidth Digital Content Prot
  ection)

 

(解答と解説)

問22
デコーダは解読なので、その前に命令を貯めておく
場所としてレジスタが必要です。

エ 命令レジスタ


問23
P2Pピアツーピアなので


ア アカウントの管理やセキュリティの管理をするこ
  とが難しく、不特定多数の利用者が匿名で接続利
  用できるなどの隠蔽性が高い。
これが正解です。


問24

ア 外部からのトリガに応じて、オブジェクトの状態
  がどのように遷移するかを表現する。
状態遷移ではなく実行される機能です。

イ クラスと関連から構成され、システムの静的な構
  造を表現する。
クラス図のことですね。

ウ システムとアクタの相互作用を表現する。
これが正解です。

エ データの流れに注目してシステムの機能を表現す
  る。
DFDです。


問25
これが正解です!

イ CPRM(Content Protection for Recordable M
  edia)