にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

あいぱす4.0 新しいことば(3)改正個人情報保護法関連

ITパスポート4.0は、新しいシラバスに出てく
る新出用語にスポットをあてる連載。

新しい用語に、なまらドキドキ・ワクワクしてみな
いかい?

f:id:koharuwest:20170916231204p:plain


なお、このシラバスは来年の4月から順次採用予定。
現行の試験とは関係がありません(たぶん)ですの
で、そこんとこヨロシク。


今回、2017年の個人情報保護法改正により、登
場した3語です。


改正個人情報保護法では

・小さな事業者にも範囲拡大。
・個人情報を本人同意なしで利用できる特例。
・要配慮個人情報は利用不可。


こういったことが主な変更点になっています。


個人情報保護委員会ってなあに?
個人情報を有用に活用しつつ、適正に取扱うための
ルール作りを行う内閣府の組織。
マイナンバー制度についての助言・指導やら、苦情
の受付なども行います。


要配慮個人情報ってなに?
「本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経
歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する
不当な差別、偏見その他の不利益が生じないように
その取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定
める記述等が含まれる個人情報」(改正個人情報保
護法2条3項)


匿名加工情報ってなに?
特定の個人を識別することができないくらい個人情報
をぐちゃぐちゃに加工し、復元できないようにした情
報のこと。


匿名加工情報であれば、一定のルールの下で本人同意
を得ることなく、パーソナルデータを活用することが
できます。


ただし、

・個人情報保護委員会に届け出ること。
・匿名加工してあっても、要配慮個人情報は使えない。

というルールが定められています。


そいじゃ、またねー!そいそーい!