にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにちネスペ 令和4年度春午前2問題解説 問25

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリストの
令和4年度春問題、午前2を隔日2問ずつ解いていき
ます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。


 

問25

ステージング環境の説明として、適切なものはどれか。

ア 開発者がプログラムを変更するたびに、ステージングサーバ
  にプログラムを直接デプロイして動作を確認し、デバッグす
  るための環境
イ システムのベータ版を広く一般の利用者に公開してテストを
  実施してもらうことによって、問題点やバグを報告してもら
  う環境
ウ 保護するネットワークと外部ネットワークの間に境界ネット
  ワーク(DMZ)を設置して、セキュリティを高めたネットワ
  ーク環境
エ 本番環境とほぼ同じ環境を用意して、システムリリース前の
  最終テストを行う環境

 


(正解)



(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問25

ステージング環境の説明として、適切なものはどれか。

ア 開発者がプログラムを変更するたびに、ステージングサーバ
  にプログラムを直接デプロイして動作を確認し、デバッグす
  るための環境
イ システムのベータ版を広く一般の利用者に公開してテストを
  実施してもらうことによって、問題点やバグを報告してもら
  う環境
ウ 保護するネットワークと外部ネットワークの間に境界ネット
  ワーク(DMZ)を設置して、セキュリティを高めたネットワ
  ーク環境
エ 本番環境とほぼ同じ環境を用意して、システムリリース前の
  最終テストを行う環境