にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにち応用 令和3年度問題解説 問70 問71 問72

情報処理技術者試験 応用情報処理の令和3年度秋問
題を隔日3問ずつ解いていきます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

f:id:koharuwest:20220222151427p:plain

問70
SFAを説明したものはどれか。

ア    営業活動にITを活用して営業の効率と品質を高め、売上・利益の
  大幅な増加や、顧客満足度の向上を目指す手法・概念である。
イ 卸売業・メーカが小売店の経営活動を支援することによって、自
  社との取引量の拡大につなげる手法・概念である。
ウ 企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の
  効率向上を図るための手法・概念である。
エ 消費者向けや企業間の商取引を、インターネットなどの電子的な
  ネットワークを活用して行う手法・概念である。


問71

IoT活用におけるディジタルツインの説明はどれか。

 ア インターネットを介して遠隔地に設置した3Dプリンタへ設計デ
  ータを送り、短時間に複製物を製作すること
イ システムを正副の二重に用意し、災害や故障時にシステムの稼働
  の継続を保証すること
ウ 自宅の家電機器とインターネットでつながり、稼働監視や操作を
  遠隔で行うことができるウェアラブルデバイスのこと
エ ディジタル空間に現実世界と同等な世界を、様々なセンサで収集
  したデータを用いて構築し、現実世界では実施できないようなシ
  ミュレーションを行うこと


問72

個人が、インターネットを介して提示された単発の仕事を受託する働
き方や、それによって形成される経済形態を表すものはどれか。

ア APIエコノミー
イ ギグエコノミー
ウ シャドーエコノミー
エ トークンエコノミー

 


(正解)

アエイ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問70
SFAを説明したものはどれか。 顧客管理などにITを使用します

ア    営業活動にITを活用して営業の効率と品質を高め、売上・利益の
  大幅な増加や、顧客満足度の向上を目指す手法・概念である。
イ 卸売業・メーカが小売店の経営活動を支援することによって、自
  社との取引量の拡大につなげる手法・概念である。
ウ 企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の
  効率向上を図るための手法・概念である。
エ 消費者向けや企業間の商取引を、インターネットなどの電子的な
  ネットワークを活用して行う手法・概念である。


問71

IoT活用におけるディジタルツインの説明はどれか。

 ア インターネットを介して遠隔地に設置した3Dプリンタへ設計デ
  ータを送り、短時間に複製物を製作すること
イ システムを正副の二重に用意し、災害や故障時にシステムの稼働
  の継続を保証すること
ウ 自宅の家電機器とインターネットでつながり、稼働監視や操作を
  遠隔で行うことができるウェアラブルデバイスのこと
エ ディジタル空間に現実世界と同等な世界を、様々なセンサで収集
  したデータを用いて構築し、現実世界では実施できないようなシ
  ミュレーションを行うこと


問72

個人が、インターネットを介して提示された単発の仕事を受託する働
き方や、それによって形成される経済形態を表すものはどれか。

ア APIエコノミー
イ ギグエコノミー
ウ シャドーエコノミー
エ トークンエコノミー