にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

情報処理技術者試験 やっちゃいかん勉強3つ<ITパスポート>

※にしのクエスト2、隔日更新中です!


さて、ITパスポートのお勉強方法についてお話しします。
とはいえ、勉強法なんて人それぞれだと思うので、

やっちゃいかんことを書きます。

1 アイウエを覚える

正解の丸暗記っていうやつですね。過去問を回していると、そう
いうことをしてしまいがちです。

ぶっちゃけていえば、それでも合格できるかもしれません。
ITパスポートに限っていえば。過去問の比率が高ければひょっと
することもあると思います。

しかしですね。もし、基本情報やセキュマネなど、その先に行き
たいと考えているのなら、絶対にやめて欲しいです。

なぜそうなのか、どうしてその選択肢になるのか。その選択肢の
意味はなんだ?そもそも、設問で何を聞かれているんだ?

これを苦しみながら理解する勉強をしておくと、その貯金は後で
必ず助けになると思います。

簡単にいえば、正解だけ覚えると、過去問以外に対する対応力が
なくなるんです。


2 単語帳

全くダメではありませんが。

例えば、RFMとSFAなんていうのは関連づけるべきだし、キャッ
シュの意味がわかればセカンドキャッシュがどの位置にあるかわ
かります。

用語と用語は関連して覚えると、効率が非常にいいので。単語帳
みたいな丸暗記方法はお勧めしないです。単語さえ、覚えていれ
ばいいってものではないので。


3 基本情報の勉強

基本情報の勉強をしていれば、ITパスポートも受かるでしょ?

っていう方がたまーーーーにいらっしゃいます。シラバスも重な
る部分も多いので確かにそりゃそうなんだけど。

ITパスポートに合格するために、基本情報を勉強するってことは。
基本情報に合格するレベルまで勉強する必要があるので、お勧め
しないです。

基本情報は、ITパスポートを細分化したものだからです。

つまり、ITパスポートを合格するだけであるなら無駄が多すぎます。

f:id:koharuwest:20210314173033p:plain


ではでは!