にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにち基本 平成30年春問題解説 問16 問17 問18

コンパイル!ってぷよぷよでしたっけ?

f:id:koharuwest:20200724151322p:plain


基本1情報処理技術者試験の平成30年春 午前の問題
(全80問)を3問ずつ解いていきます。問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。
なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問16
三つのタスクA〜Cの優先度と、各タスクを単独で実
行した場合のCPUと入出力装置(I/O)の動作順
序と処理時間は、表のとおりである。A〜Cが同時に
実行可能状態になって3ミリ秒経過後から7ミリ秒間
のスケジューリング状況を表したものはどれか。ここ
で、I/Oは競合せず、OSのオーバヘッドは考慮し
ないものとする。また、表の( )の数字は処理時間
を表すものとし、解答群の中の"待ち"はタスクが実
行可能状態にあり、CPUの割当て待ちであることを
意味する。

f:id:koharuwest:20200725104534p:plain


問17
ファイルシステムの絶対パス名を説明したものはどれ
か。

ア あるディレクトリから対象ファイルに至る幾つか
  のパス名のうち、最短のパス名
イ カレントディレクトリから対象ファイルに至るパ
  ス名
ウ ホームディレクトリから対象ファイルに至るパス
  名
エ ルートディレクトリから対象ファイルに至るパス
  名


問18
コンパイラによる最適化の主な目的はどれか。

ア プログラムの実行時間を短縮する。
イ プログラムのデバッグを容易にする。
ウ プログラムの保守性を改善する。
エ 目的プログラムを生成する時間を短縮する。


(正解でござんすよ)





(解説するぞなもし)


16
これって、答えがごく一部(3msから7ms)
ってことに気が付かないと答え出ないかもで
す。

17
絶対パスはルートからのパスってことになります。

18
コンパイルすることによって、実行可能形式にし。
開発環境ではない実行環境にしちゃう。