にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

オタク夫婦放談 週刊にしの 宣伝しよう、本の見どころ

すいません、また宣伝します

電子書籍が出ました。

安全確保支援士(SC)の午後1問題をキャッハウフフで読
んでいこうという変な本でございます。

資格の本?いや、多分役に立たないかもしれません(笑

私がどのようにして問題を読んでいるのか、がまあまあわか
ります。本番は時間がないので、そこまで読み込まないです
けど。今回はしっかり読み込んで余計な解説も入れています。

利益は全て推しのグッズに・・・いえ、ブログの運営に役立
てます。Kindle Unlimitedの人は、ガシガシ読みまくってい
ただけると嬉しいです。

ついでにいうと、今週末あたりに
この続きが出ます。


平成31年度と令和元年のやつです。


あれ?平成30年春秋は?と思われるかもしれませんが、そ
れはもうちょっとお待ちくださいませ。(来週あたりに)

いい本です(個人的にはそう思います)
ぜひ、読みまくってくだされ〜!

面白なところを紹介しましょう

f:id:koharuwest:20200320233529p:plain


これ、まだ発売してないけどいいや・・・
今回3年分やった中で、これはいい問題だなあ・・・と思ったのは。

令和元年秋・問3ですね。

標的型攻撃を受けたことのある会社が、しっかりとセキュリティを
整える。そして、迎えたインシデント・・・この会社は果たして見
事にマルウエアを撃退し、情報漏洩を防ぐことができるのか・・・

みたいな内容です。面白そうでしょ?

インシデントに対応していく担当者の動きが生々しいですし、マル
ウエアの特徴から、どのような対処をしていくか・・・みたいなと
ころが好きです。

問題の内容としては、ネットワークコマンドとか実務的な内容があ
って難易度の解釈はその人の立場によるかな?とは思いますが。

非常にリアルな、良問であると思います。

来週発売するんで、それもまたよろしくお願いします!

よっしゃいくぞー!ファイヤー!