にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成31年春問題解説 問45 問46 問47 問48

過去に、同じ問題を2日間連続で解説したことがあ
ります。さすがにやられてるなーって思いましたヨ。

f:id:koharuwest:20190627223832p:plain
ITパスポート試験の平成31年春問題を解いてい
きます。問題の解き方や考え方をわかりやすく、解
説してみる連載です。


問45
受託しているシステム開発プロジェクトの期間が半
分を経過した時点で、委託元から開発中のシステム
への機能追加の依頼があった。プロジェクトマネー
ジャの行動として、最も適切なものはどれか。

ア 依頼を受け入れ、予算や要員を確保する。
イ 期間の半分を経過した時点での変更は一般的に
  受け入れられないことを理由に、依頼を断る。
ウ コストやスケジュールなどへの影響を勘案し、
  変更管理の手順に従う。
エ プロジェクトスコープだけに影響するので、速
  やかにスコープのベースラインを更新する。


問46
ユーザからの問合せに効率よく迅速に対応していく
ために、ユーザがWeb上の入力エリアに問合せを
入力すると、システムが会話形式で自動的に問合せ
に応じる仕組みとして、最も適切なものはどれか。

ア レコメンデーション
イ チャットボット
ウ エスカレーション
エ FAQ


問47
アジャイル開発の特徴として、適切なものはどれか。

ア 大規模なプロジェクトチームによる開発に適し
  ている。
イ 設計ドキュメントを重視し、詳細なドキュメン
  トを作成する。
ウ 顧客との関係では、協調よりも契約交渉を重視
  している。
エ ウォータフォール開発と比較して、要求の変更
  に柔軟に対応できる。


問48
安価な労働力を大量に得られることを狙いに、シス
テム開発を海外の事業者や海外の子会社に委託する
開発形態として、最も適切なものはどれか。

ア ウォータフォール開発
イ オフショア開発
ウ プロトタイプ開発
エ ラピッドアプリケーション開発


(解答と解説)

問45
現実的にはアかイが正解になりそうですけど(笑
でしょうね。アとイはプロジェクトマネージャ
に決定権がないのです。

問46
チャットボットです。イが正解。


問47
アジャイルは細かくて戻りできる少数精鋭開発。
正解はエです。

問48
これ、オフショアっていいます。
正解はイです。