あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ

本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
  ※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。

まいにちあいぱす 平成29年春 問48作業順序 問49ITガバナンス 問50情報の伝達

WBSというワードを見るたびに、
ワールドビジネスサテライト、と呟いてしまいます。
あるあるですよね・・・。

f:id:koharuwest:20180123215330p:plain

まいにち、あいぱすの平成29年春の問題を解いてい
きます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

 

問48
プロジェクトで実施する作業の順序設定に関して、
次の記述中のa、bに入れる宇句の適切な組合せは
どれか

 

成果物を作成するための作業を、管理しやすい単位
に( a )によって要素分解し、それらの順序関
係を( b )によって表示する

 

     a         b
ア WBS      アローダイアグラム
イ WBS      パレート図
ウ ガントチャート  アローダイアグラム
エ ガントチャート  パレート図


問49
ITガバナンスの説明として、最も適切なものはど
れか

 

ア 企業などにおけるコンプライアンス向上のため
  の取組みのことである
イ 経営目標を達成するために、情報システム戦略
  を策定し、戦略の実行を統制することである
ウ 情報技術に関するリスクの管理手法のことであ
  る
エ 情報システムの開発において、組織がもってい
  るプロジェクトマネジメントの能力のことであ
  る

 

問50
プロジェクトチームのメンバがそれぞれ1対1で情
報の伝達を行う必要があるメンバが10人から15
人に増えた場合に、情報の伝達を行うために必要な
経路は幾つ増加するか

 

ア 5
イ 10
ウ 60
エ 105

 

 

(解答と解説)

 

問48
管理しやすい単位に( a )によって要素分解
WBSです。
それらの順序関係を( b )によって表示する
パレートはABC分析で。なので構造的に表示で
きるのはアローですかね・・・。

 

正解は「ア」です。

 

問49
ITガバナンスとはITを事業で効率的に使わせる
ための取り組みと覚えてください。

正解は「イ」です。


問50
順列の公式を使います。数学1?だったかな?
 10C2=(10× 9)/2= 45
 15C2=(15×14)/2=105

 

105-45=60
正解は「ウ」です。

 

次回もよろしくお願いします!