にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成30年秋問題解説 問33 問34 問35 問36

明日の予想気温、7度ですって。うわ何それもう春じ
ゃん(札幌感覚かと思われます)

f:id:koharuwest:20190218223147p:plain

あいぱすの平成30年秋の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる
連載です。

問33
情報処理の関連規格のうち、情報セキュリティマネジ
メントに関して定めたものはどれか。

ア IEEE802.3
イ JISQ27001
ウ JPEG2000
エ MPEG1

問34
営業部門の組織力強化や営業活動の効率化を実現する
ために導入する情報システムとして、適切なものはど
れか。

ア MRP
イ POS
ウ SCM
エ SFA


問35
販売時点で、商品コードや購入者の属性などのデータ
を読み取ったりキー入力したりすることで、販売管理
や在庫管理に必要な情報を収集するシステムはどれか。

ア ETC
イ GPS
ウ POS
エ SCM


問36
プロジェクトにおけるスコープの変更に該当するもの
として、最も適切なものはどれか。

ア プロジェクトで利用する開発場所の変更
イ プロジェクトに参画する開発メンバの追加
ウ プロジェクトの一部の作業の外注先の変更
エ プロジェクトの作業に、顧客が行う運用テストの
  支援を追加

 

 

(解答と解説)

問33
ア IEEE802.3
なんかよくわからなくても、無線LANとかそっち系?
っていう感じですね。

イ JISQ27001
SQがいかにもです。

ウ JPEG2000
JPEGは流石に画像ファイルだろう

エ MPEG1
これも、動画ファイルっぽい。

正解はイです。

問34

ア MRP・・・資源再配置計画
イ POS・・・販売時点管理
ウ SCM・・・サプライチェーン
エ SFA・・・これが正解


問35
販売時点で、がキーワード。

ア ETC・・・高速の料金支払い
イ GPS・・・位置情報
ウ POS・・・これが正解
エ SCM・・・サプライチェーン


問36
プロジェクトにおけるスコープとは
具体的に作業を分割すること。

ア プロジェクトで利用する開発場所の変更
場所じゃない。

イ プロジェクトに参画する開発メンバの追加
人じゃない。
ウ プロジェクトの一部の作業の外注先の変更
外注じゃない。
エ プロジェクトの作業に、顧客が行う運用テストの
  支援を追加
これが正解です。