にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

まいにちあいぱす 平成30年春 問16 問17 問18

問16は「知るかーっ!」って叫ぶ人多そうです。


f:id:koharuwest:20171010222201p:plain

あいぱすの平成30年春の問題を解いていきます。
問題の解き方や考え方をわかりやすく、解説してみ
る連載です。


問16
特許法における特許権の存続期間は出願日から何年
か。ここで、存続期間の延長登録をしないものとす
る。

ア 10
イ 20
ウ 25
エ 30


問17
ある業界への新規参入を検討している企業がSWO
T分析を行った。分析結果のうち、機会に該当する
ものはどれか。

ア 既存事業での成功体験
イ 業界の規制緩和
ウ 自社の商品開発力
エ 全国をカバーする自社の小売店舗網

問18
勤務先の法令違反行為の通報に関して、公益通報者
保護法で規定されているものはどれか。

ア 勤務先の監督官庁からの感謝状
イ 勤務先の同業他社への転職のあっせん
ウ 通報したことを理由とした解雇の無効
エ 通報の内容に応じた報奨金

 

 


(解答と解説)

問16
知らないと、解けないように思います。そうですね
え。こういう存続期間関連でいえば著作権の映画が
らみが長いだけで、30年はないかな・・・とか。
意外と、こういうのって「5」って付かなかったり
するのでウエが消せそうですけどね。

正解はイでした。合ってました?よく知ってますね!

 

問17
強み弱み(内部)脅威機会(外部)なので。

ア 既存事業での成功体験(強み)
イ 業界の規制緩和
ウ 自社の商品開発力(強み)
エ 全国をカバーする自社の小売店舗網(強み)

なので、です。

問18
公益通報者保護法は通報者の不利益にならないよう
に保護する法律なので。

ア 勤務先の監督官庁からの感謝状
こんなのもらったら、同じ職場に居にくいですよ。

イ 勤務先の同業他社への転職のあっせん
同じ会社でいたいですよね。

エ 通報の内容に応じた報奨金
そういう目的ではないですよね。

なので、になります。

それでは、また次回お会いしましょう!
そいそーい!