あいぱすくえすと

情報処理技術者試験大好き!とコンピュータ教育ブログ




本ブログから電子書籍でてます!よろしくお願いします!
 
※Amazon kindle版 <詳しくはメニュー内の「電子書籍」読んでね。


「あいぱすくえすと」は情報処理技術者試験とITネタのブログです
北海道に住む、にしのA(資格学校講師)とにしのF(情報科教員)が書いています。
記事は隔日更新しています  ※詳しくは「ブログについて」を読んでね。

<ITパスポート試験についての過去記事へ>
2019年4月から内容が変わります
合格するためには?
お勉強をはじめよう
ITパスポートって役にたつの?など(FAQ)

あいぱす4.0はじまる

にしのAはAbletonを。にしのFはblenderを学ぶそんな夏。

あいぱす4.0が始まります

ご存知かと思いますが、プレスリリースが出てます。


・セキュリティ分野の拡充
・IoTやビッグデータなどの新分野への対応

が主な要件となっており、スタートは2019年4
月からとなっています。

あくまで勝手な予想ですが。読む限りではテクノロ
ジ範囲が全体の出題数の50%となりそうな予感が
します。

出題数は変わらない=100問だよ
採点方法も変わらない=各分野3割と全体6割
とのことですから。

これは、一大事ですぞ!久しぶりの大(?)改訂
です。

f:id:koharuwest:20171019172202p:plain


既に資格学校さんや、資格本の出版社では対応作業
が始まっています。

受けるなら今か

そう、考える方もいるようですが。どうでしょうか?

もちろん、今勉強されてる方は来年4月までにとっ
てしまったほうがいいように思います。

それ以外なら来年4月からでもいいような気がしま
す。理由は。

・初回の問題は難易度が低いだろう・・・と見込ま
 れるから。

・テクノロジの拡充で、そっちが得意な人は恩恵を
 受けそう。

・逆に、新しい用語は確実に出てくると張ることが
 できる。

あくまで、憶測ですが。これまでの改訂の時にも似
たような状況だったので、そうでしょう。

さて

新連載、色々考えていたのですが。とりあえず、新
用語について勉強してみる連載もいいかもしれませ
ん。書きたいことは他にも沢山あるのですが。

ではでは!