にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにちネスペ 令和4年度春午前2問題解説 問11 問12

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリストの
令和4年度春問題、午前2を隔日2問ずつ解いていき
ます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。


 問11
IPv4ネットワークにおいて、交換する経路情報の中にサ
ブネットマスクが含まれていないダイナミックルーティング
プロトコルはどれか。

ア BGP-4
イ OSPF
ウ RIP-1
エ RIP-2


問12

ネットワークを構成するホストのIPアドレスとして用いる
ことができるものはどれか。

ア 127.16.10.255/8
イ 172.16.10.255/16
ウ 192.168.255.255/24
エ 224.168.10.255/8

 


(正解)

ウイ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問11
IPv4ネットワークにおいて、交換する経路情報の中にサ
ブネットマスクが含まれていないダイナミックルーティング
プロトコルはどれか。

ア BGP-4
イ OSPF
ウ RIP-1 サブネットが採用されておらず、いくつかの
        クラスに分けて経路情報を交換していました。

エ RIP-2


問12

ネットワークを構成するホストのIPアドレスとして用いる
ことができるものはどれか。

ア 127.16.10.255/8 
  ループバック(自分自身を示すアドレス)なので使えません。
イ 172.16.10.255/16
  クラスBなので使えそうです。
ウ 192.168.255.255/24
  ホスト部が全部1なので、ブロードキャストアドレスになっ
  てます。
エ 224.168.10.255/8
  クラスDは基本的に使えません。