にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

まいにちSC 令和2年度問題解説 問19 問20 問21

情報処理技術者試験 レベル4 情報処理安全確保支援士試験
の令和2年度午後2問題(全25問)を隔日3問ずつ解いてい
きます。問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

※この年度は、コロナの影響でこの回のみ試験がありました。

f:id:koharuwest:20200727231056p:plain

 

問19
リモートアクセス環境において、認証情報やアカウンティング
情報をやり取りするプロトコルはどれか。

ア    CHAP
イ    PAP
ウ    PPTP
エ    RADIUS


問20
複数台のレイヤ2スイッチで構成されるネットワークが複数の経
路をもつ場合に、イーサネットフレームのループの発生を防ぐた
めのTCP/IPネットワークインタフェース層のプロトコルはどれか。

ア    IGMP
イ    RIP
ウ    SIP
エ    スパニングツリープロトコル


問21
DBMSがトランザクションのコミット処理を完了するタイミングは
どれか。

ア    アプリケーションの更新命令完了時点
イ    チェックポイント処理完了時点
ウ    ログバッファへのコミット情報書込み完了時点
エ    ログファイルへのコミット情報書込み完了時点

 


(正解)

エエエ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問19
リモートアクセス環境において、認証情報やアカウンティング
情報をやり取りするプロトコルはどれか。

ア    CHAP  ハッシュのやり取りで認証 PPP リモート?
イ    PAP 平文のやり取りで認証 PPP
ウ    PPTP VPNでPPP接続
エ    RADIUS 無線LANアクセスポイントで使われる


問20
複数台のレイヤ2スイッチで構成されるネットワークが複数の経
路をもつ場合に、イーサネットフレームのループの発生を防ぐ
めのTCP/IPネットワークインタフェース層のプロトコルはどれか。

ア    IGMP
イ    RIP
ウ    SIP
エ    スパニングツリープロトコル


問21
DBMSがトランザクションのコミット処理を完了するタイミングは
どれか。

ア    アプリケーションの更新命令完了時点
イ    チェックポイント処理完了時点
ウ    ログバッファへのコミット情報書込み完了時点
エ    ログファイルへのコミット情報書込み完了時点