にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

Unityで学ぶプログラミング ゲーム作成するぞ(10)時間の計測

(注意)
今回の連載は割と中級者向けかもしれません。
ある程度ゲームを作ったことある人のためのもので、
細かい説明を省略しています。じゃないと完成まで
わらないのです。ごめんだけど、よろしくお願い
します。


今回も前回の続きになります。

www.nsnq.tech


 残されたタスクを確認しましょう。

(1)ゴールの作成
(2)クリアタイムの表示
(3)最高記録の表示
(4)リスタート
(5)スタート画面
(6)ゲームオーバー画面

今回は(1)飛ばして(2)の途中まで行きたいと思います。

タイムから行ってみようか

f:id:koharuwest:20200105213110p:plain

表示用のテキストを作っていきます。
UIの方ではなく、3Dテキストで行きます。
理由は、UIは古いからです。

f:id:koharuwest:20200105213419p:plain

こんな名前にしてます。

説明をいきなり省きましたが、Playerの子にこのテキ
ストは移動させておいてください。

f:id:koharuwest:20200105213551p:plain

ちなみに、ポジションはこんな感じにします。

f:id:koharuwest:20200105213633p:plain

増殖させるプログラム(GameDirectorにアタッチしたやつ)
の内容を上のように書き換えます。経過時間2以降ですね。
んで、スタートでテキストをfindさせます。

f:id:koharuwest:20200105213746p:plain

下の } 切れちゃってますが、気にしないでください。

Updateでタイマーを計測させて、テキストに反映させます。

f:id:koharuwest:20200105213905p:plain

これも閉じかっこ・・・ていうか IF以降が切れてます・・・ごめん。
F2は別にフォーミュラカテゴリじゃなくて、小数点型で2桁つうこと。

f:id:koharuwest:20200105214027p:plain
こんな感じでいかがでしょうか。

今回はここまでにします。
次回は、ゴールを作って。ゴールに触れたら、時計が止まるように
改造していきましょう。

質問があればDMやらコメントをお願いします。

それではよきプログラミングライフを!
またね。