にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにち基本 平成31年春問題解説 問33 問34 問35 問36

オープンフローが普通に出ちゃってますよ。

 

f:id:koharuwest:20190624224831p:plain


基本情報の平成31年春 午前問題(全80問)を
解いていきます。問題の解き方や考え方をわかりや
すく、解説してみる連載です。
 

 

問33
トランスポート層のプロトコルであり、信頼性より
もリアルタイム性が重視される場合に用いられるも
のはどれか。


ア HTTP
イ IP
ウ TCP
エ UDP

問34

PCとWebサーバがHTTPで通信している。
PCからWebサーバ宛てのパケットでは,送信
元ポート番号はPC側で割り当てた50001,
宛先ポート番号は80であった。Webサーバか
らPCへの戻りのパケットでのポート番号の組合
せはどれか。

f:id:koharuwest:20190818175729p:plain




問35
OpenFlowを使ったSDN(Software−Def
ined Networking)の説明として、適切なものは
どれか。

ア RFIDを用いるIoT(Internet of Things)
  技術の一つであり、物流ネットワークを最適
  化するためのソフトウェアアーキテクチャ
イ 様々なコンテンツをインターネット経由で効
  率よく配信するために開発された、ネットワ
  ーク上のサーバの最適配置手法
ウ データ転送と経路制御の機能を論理的に分離
  し、データ転送に特化したネットワーク機器
  とソフトウェアによる経路制御の組合せで実
  現するネットワーク技術
エ データフロー図やアクティビティ図などを活
  用し、業務プロセスの問題点を発見して改善
  を行うための、業務分析と可視化ソフトウェ
  アの技術


問36
CAPTCHAの目的はどれか。

ア Webサイトなどにおいて、コンピュータで
  はなく人間がアクセスしていることを確認す
  る。
イ 公開鍵暗号と共通鍵暗号を組み合わせて、メ
  ッセージを効率よく暗号化する。
ウ 通信回線を流れるパケットをキャプチャして、
  パケットの内容の表示や解析、集計を行う。
エ 電子政府推奨暗号の安全性を評価し、暗号技
  術の適切な実装法、運用法を調査、検討する。

 

 

 

(解答と解説)

 

問33
再送とかを省き、リアルタイムな処理を目的とし
たプロトコル。エです。

問34

 

宛先に戻す必要があるので、サーバは50001へ
送ります。送り元は80ですから、アになります。


問35
OpenFlowをはソフトウエアで経路制御を
してやろうという考え方です。ウが正解。

問36
CAPTCHAは自分がロボットじゃないことを
示すもの。この中で信号機はどれ?とか。
アが正解。