にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

週刊にしの 地震関連の日々

こんばんは、にしのAです。

情報処理試験大好きブログ、と名乗っておきながら
なかなかそういう記事を書けなくて、ごめんなさい。

もしも、地震のお話を聞いて。気持ちが暗くなる方
がいたら回れ右です。明るく、平穏な日常を元気に
過ごされたほうが、実は地震や台風で被害に遭われ
た方のためになる。大事なのは、経済を回すことだ
とどなたかが仰ってました。

ですので、日常をレッツエンジョイ!でオッケーだ
と思います。さあ!別のブログへどうぞ!
(でも、そのうち戻ってきてくれる?)

そして、私は。ライフラインが復旧しています。食
料の備蓄はあるし、さっきお買い物も「乳製品」
「野菜」以外は、全部買えました。お子ちゃまも心
配ないです。怪我も病気もしていません。

なので、恵まれてる方で。お前が落ち込むな!って
話だし、被災者っぽく振る舞うのはどうかとも思う
のですが。

こういう立場にならないと、書けないこともあると
思い。通常の連載を中断させていただいてます。

期待に添えず、申し訳なく思っています。

また、地震発生から現在に至るまでの時系列とかを
書いてみようとも思ったのですが、それは誰かがや
ってる感じなので省略しましょう。インフラ、特に
通信インフラの話はオット(F)にお任せしたい。

さて、今日お買い物に行ったのですが。
(報道では凄い行列で、品物不足のように書かれて
 ますが、実際は割と潤沢にありましたし。並ぶど
 ころか、ガラガラでしたよ。中央区です。)

ケーキ屋さんの前で怒声が。

「今日子供の誕生日なのに、予約したケーキがない
 ってどういうことなの!」

と、お母さんらしき人と子供。

「一生に一度のイベントをこんなにして、どうして
 くれるの!」

と、その子供のおばあちゃんらしき人。

店員さんは平謝り。

すぐに、そのお母さんの旦那さんが駆け寄ってきて、

「すいません、すいません。キャンセルで大丈夫で
 す。」

って言いながらワーワー声を上げるお母さんとおば
あちゃんを引き剝がしつつ、子供を連れてどこかへ
いってしまいました。

うーん。

こういう状況だから、仕方ないっていう判断が。や
っぱりできないのは・・・これは。

これだけ、生活のインフラが復旧したのですが。ま
だ皆様メンタルの面で、普通の状態ではないのだな。

そんなことを考えました。

自分も、普通にふるまってるつもりなんですが、や
っぱりどこか、普通じゃないのかもしれません。

私も、じっとしてたり。本を読んだりすることがで
きなくって。テレビも同じ番組を見続けることが苦
痛になっています。揺れの感覚が体に残っていて、
いつも揺れてる感じで怖いです。

色んな不安になるデマや情報は飛び交います。でも、
何だろう・・・上手くいえませんが、いい意味で楽
観的に。未来に希望を持って、日々を過ごしていき
たいし、楽しむことに躊躇しないように。そういう
ふうにいたいと思っています。

長い文章、大変失礼しました。

来週の後半には、普段のように連載を再開したいと
思っています。

気持ちがやるぞ!ってなるまで、ちょっとお待ちく
ださいね!

f:id:koharuwest:20180901222755p:plain