にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちあいぱす 令和元年問題解説 問77 問78 問79 問80

べき乗の割り算忘れた。

f:id:koharuwest:20191129223558p:plain



ITパスポート試験の令和元年秋問題を解いていき
ます。問題の解き方や考え方をなるべくわかりやす
く、解説してみる連載です。

問77
無線LANに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア アクセスポイントの不正利用対策が必要である。
イ 暗号化の規格はWPA2に限定されている。
ウ 端末とアクセスポイント間の距離に関係なく通信
  できる。
エ 無線LANの規格は複数あるが、全て相互に通信
  できる。

問78
部外秘とすべき電子ファイルがある。このファイルの
機密性を確保するために使用するセキュリティ対策技
術として、適切なものはどれか。

ア アクセス制御
イ タイムスタンプ
ウ ディジタル署名
エ ホットスタンバイ

問79
Aさんが、Pさん、Qさん及びRさんの3人に電子メ
ールを送信した。Toの欄にはPさんのメールアドレ
スを、Ccの欄にはQさんのメールアドレスを、Bc
cの欄にはRさんのメールアドレスをそれぞれ指定し
た。電子メールを受け取ったPさん、Qさん及びRさ
んのうち、同じ内容の電子メールがPさん、Qさん及
びRさんの3人に送られていることを知ることができ
る人だけを全て挙げたものはどれか。

ア Pさん、Qさん、Rさん
イ Pさん、Rさん
ウ Qさん、Rさん
エ Rさん

問80
パスワードの解読方法の一つとして、全ての文字の組
合せを試みる総当たり攻撃がある。”A”から”Z”の2
6種類の文字を使用できるパスワードにおいて、文字
数を4文字から6文字に増やすと、総当たり攻撃でパ
スワードを解読するための最大の試行回数は何倍にな
るか。

ア 2
イ 24
ウ 52
エ 676

 

 (解答と解説)

 

問77
ア アクセスポイントの不正利用対策が必要である。
正解です。

イ 暗号化の規格はWPA2に限定されている。
いえ、実は限定されてないんです。

ウ 端末とアクセスポイント間の距離に関係なく通信
  できる。
距離は無線が届く距離まで・・・

エ 無線LANの規格は複数あるが、全て相互に通信
  できる。
いえ、そうとは限らないです。

問78
君の秘密だ機密性!なので、アクセス制御。アです。

問79
TO P
CC W
BCC R
という状況です。

Pさんは自分とCさん
Cさんは自分とPさん
Rさんは全員知ることが出来ます。
なので、エです。

問80
素朴に26種類の文字を4文字だと
26^4
6文字ならば
26^6

26^6/26^4=676

なので、エです。