にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにちネスペ 令和4年度春午前2問題解説 問17 問18

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリストの
令和4年度春問題、午前2を隔日2問ずつ解いていき
ます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。


 

問17
暗号化装置における暗号化処理時の消費電力を測定するなどして、
当該装置内部の秘密情報を推定する攻撃はどれか。

ア キーロガー
イ サイドチャネル攻撃
ウ スミッシング
エ 中間者攻撃


問18
DNSサーバで管理されるネットワーク情報の中で、外部に公開す
る必要のない情報が攻撃者に読み出されることを防止するための、
プライマリDNSサーバの設定はどれか。

ア SOAレコードのシリアル番号を更新する。
イ 外部のDNSサーバにリソースレコードがキャッシュされる時
  間を短く設定する。
ウ ゾーン転送を許可するDNSサーバを限定する。
エ ラウンドロビン設定を行う。

 


(正解)

イウ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問17
暗号化装置における暗号化処理時の消費電力を測定するなどして、
当該装置内部の秘密情報を推定する攻撃はどれか。

ア キーロガー キーボードの記録を取る
イ サイドチャネル攻撃
ウ スミッシング SMSを使って個人情報を聞き出す
エ 中間者攻撃 通信の中立をして、通信を傍受する


問18
DNSサーバで管理されるネットワーク情報の中で、外部に公開す
る必要のない情報が攻撃者に読み出されることを防止するための、
プライマリDNSサーバの設定はどれか。

ア SOAレコードのシリアル番号を更新する。 更新しちゃうと管理できなくなります
イ 外部のDNSサーバにリソースレコードがキャッシュされる時
  間を短く設定する。 ゾーン転送は関係ないです
ウ ゾーン転送を許可するDNSサーバを限定する。
エ ラウンドロビン設定を行う。 負荷分散の技術ですので、関係ないです