にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

にしのクエスト2

ネットワークスペシャリスト直前 午前2 よりぬき問題と解説 平成29年秋 問10 問14 問17

昨年の午前2の難しかった?問題をピックアップして
復習してみましょう。その2です。

f:id:koharuwest:20170911220342p:plain


問10
UDPを使用するプロトコルはどれか。


ア DHCP
イ FTP
ウ HTTP
エ SMTP

 


問14
FTPによるファイル転送には、制御用とデータ転
送用の二つのコネクションが用いられる。これらの
コネクションに関する記述のうち、適切なものはど
れか。ここで、FTPはパッシブモードで動作する
ものとする。


ア 制御用コネクションの確立はクライアントから
  サーバに対して、データ転送用コネクションの
  確立はサーバからクライアントに対して行う。

イ 制御用コネクションの確立はサーバからクライ
  アントに対して、データ転送用コネクションの
  確立はクライアントからサーバに対して行う。

ウ どちらのコネクションの確立もクライアントか
  らサーバに対して行う。

エ どちらのコネクションの確立もサーバからクラ
  イアントに対して行う。


問17
未使用のIPアドレス空間であるダークネットに到
達する通信の観測において、送信元IPアドレスが
A、送信元ポート番号が80/tcpのSYN/A
CKパケットを受信した場合に想定できる攻撃はど
れか。


ア  IPアドレスAを攻撃先とするサービス妨害攻
      撃
イ  IPアドレスAを攻撃先とするパスワードリス
      ト攻撃
ウ  IPアドレスAを攻撃元とするサービス妨害攻
      撃
エ  IPアドレスAを攻撃元とするパスワードリス
      ト攻撃


問22
MLC(Multi-Level Cell)フラッシュメモリの特徴
として、適切なものはどれか。

ア    コンデンサに蓄えた電荷を用いて、データを記
   憶する。
イ  電気抵抗の値を用いて、データを記憶する。
ウ  一つのメモリセルに2ビット以上のデータを記
        憶する。
エ  フリップフロップを利用して、データを記憶す
        る。


 (解答と解説)


問10
応答確認がいらないプロトコルはどれ?
っていうことでしょう。ウエはあからさまに
ハンドシェイクなしでは厳しそうです。また、
FTPは制御用と転送用あるので、厳密にや
りそう。

正解はアです。IPアドレスの割り当てに関
しては信頼性は、まあいいや・・・です。

 


問14
冷静に考えると、制御が確立してから、転送だと思
いますので。まず、クライアントから制御を依頼し
て、転送を始めるのはサーバからのGOな気がしま
す。逆は変ですよね。正解はアです。

とかいいたいんですけど、「パッシブ」です。
パッシブは外部から接続の要求を行うことができな
い場合に使います。よって、両方ともクライアント
から行うことになります。正解はウです。


問17
未使用のIPアドレス空間であるダークネットに到
達する通信の観測において、送信元IPアドレスが
A、送信元ポート番号が80/tcpのSYN/A
CKパケットを受信した場合に想定できる攻撃はど
れか。

通信を観測して、AがSYN/ACKを返しているので、
誰かがSYNを送信したと考えられる。

でも、ダークネット上は未使用なので、SYNを送
るIPアドレスは存在しません。Aも返信したとこ
ろで多分返事は来ません。

SYNを使った攻撃が考えられるので、
パスワードリストではない。

攻撃されているのはAなので正解はアでしょう。
SYN FLOODですね。


明日はセキュリティにしようかな!
それではっ!