読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしのくえすと

情報処理技術者試験のお勉強ブログ


「にしのくえすと」とは?
・「情報処理技術者試験大好き」「ICT資格取りたい」な人のためのブログです。
・あいぱす、セキュマネ、基本、応用、セキュスペ(安全確保支援士)、ネスペ、デスペあたりの話題が中心です。
・申し述べる見解はあくまで私人としてのもので、勤務先とは一切関係ございません。
・資格試験に関する記事は、自己責任でご利用ください。


新刊のお知らせです!
20170310230011
・電子書籍第2弾!「セスペちゃん29」発売中!(Kindle版)
 午前対策+27春秋・28春秋午後解答ライブ収録!
 情報処理安全確保支援士対応!練習問題付き約150Pの攻略同人誌!

 
電子書籍発売中です!
20161022221039
・初の電子書籍!「ネスペちゃん28」発売中!(Kindle版)ver1.1

作者の日記系ブログ
みがまえるよりはやく  「にしの」私的なブログ不定期です。こちらもよろしくです。

今後のスケジュール
・ITパスポート本を製作中(6月予定)です。
・ネスペちゃんの改訂を行う予定です。(8月予定)

広告



スペシャリストに落ち続けた日々

 そういえば、こんな記事を書いたのですが。

僕が、長いことスペシャリスト試験に合格できなかったのは
スペシャリスト試験に対する勉強の姿勢が違っていたから。

と、書いた気がします。

基本・応用は選択問題もあったりで、比較的ニガテから逃げ
られることが多かったりします。よって、当日どう立ち回る
かという戦略面が大事だったり、攻略法みたいなものも若干
存在しています。

スペシャリスト試験も、そういう感じで「ポケスタ」だけで
合格するかなと思っていたのですが、甘かったです。

「ポケスタ」が有効なのは、実務経験があるか。教科書の隅
から隅まで理解してるレベルの人です。そういう人がIPA
試験の「型」みたいなのを学ぶのにちょうどいい本です。

基本・応用のように範囲を絞って、ヤマを張って、戦略を練
って 戦うことは、スペシャリスト試験では難しい。

教科書を丹念に読み込んで、隅から隅まで理解し。なおかつ、
要素を複合しても理解できるくらいの熟練が、必要だったの
です。

それが分かるまで「あれ?あれ?あれ?」っていう感じで何
度も59点を食らいました。専門学校の予想に一喜一憂しま
くりで・・・合格発表の日は落ち込みましたね。

周囲に、スペシャリスト試験を受けている人はいなかったの
で悶々としていました。何が悪いのか、何をやればよかった
のか。勉強しても勉強しても歯が立たない自分に苛立ちまし
た。

その後、開き直って教科書を入れ替え。イチから100まで
全部丁寧に勉強した結果、合格できました。

まあ、勉強の方法は人によるとは思いますが。

そんなわけで、
スペシャリスト志望の皆さん。正攻法で、総合的に、時間を
かけて勉強することをオススメいたしますです。はい。

 

質問キタコレ!!

Q ITECとTACどっちを信じたらいいですか?

オウフwwwいわゆるストレートな質問キタコレですねwww
おっとっとwww拙者『キタコレ』などとついネット用語がw
ww

まあ拙者の場合、情報処理技術者試験好きとは言っても、いわ
ゆる資格としての試験でなく、いち講師として見ているちょっ
と変わり者ですのでwww左門・至峰の影響がですねwwww

ドプフォwwwついマニアックな知識が出てしまいましたww
wいや失敬失敬www まあ試験のメタファーとしてのITEC
さんは純粋によく書けてるなと賞賛できますがwww

私みたいに一歩引いた見方をするとですねwwwポスト技術評
論社のメタファーと 商業主義のキッチュさを引き継いだ会社と
してのですねwww TACの文学性はですねwwww
フォカヌポウwww拙者これではまるでオタクみたいwww
拙者はオタクではござらんのでwwwコポォ

というわけで、

ITEC・・・
2ch意見に近いといわれる。え?というあり得ない(大胆す
ぎる)解答もある(凡ミスもする)けど、公式解答真っ青な会
心の一撃もあり。なかなか油断できない会社でござる。

TAC・・・
非常に堅実な解答ではあるものの、踏み込みが甘く(記述が広義
すぎる)時として公式解答からかけ離れることもある。時間をか
けてるだけあってミスはしないかな。

ITECは「男気」お父さん。TACが「優しさ」お母さんと考
えると、

どっちも好きに決まってるだろっ!
バーロー!!両方信じとけっ!!

解答晒し祭りビフォー

平成29年春試験の日記。

朝6:30起床。正直よく眠れなかった。ドキドキして。セキュ
スペと範囲は同じ!って分かっていても新試験はどんな感じにな
るかと思うと、ワクワクが止まらない。わくわくさん。ゴロリ。

7:30身支度を整えつつ、ご飯を食べつつ、午前問題をアプリ
で解きまくる。ひたすら頭の体操。あれ?って感じでよく間違え
る。緊張してんのかな。

8:00準備完了はやすぎ。まあ、新試験というのはもの凄く難
しいか、様子見で簡単でしょうな。と、夫に語りかけるも生返事。
もう、この話題はウザイらしい。夫、パズドラやってる。

8:30出発。郊外の駅に向かうため、札幌駅へ。夫も私も午前
1は免除なのですが、私は遠方のため早めに出なきゃいけない。
夫はチャリで行くってさ。

近くのコンビニで、おにぎり、コーヒー、お茶、チョコ、ガム、
そしてご褒美のスイーツ(笑 購入。将棋の棋士のように、頭使
う時はおやつが大事なんだよな。今回は大好きな「フルーツサン
ド」がなかったから、ちょっとヘコむ。

9:00最寄り駅到着。ここからバス移動。臨時バス出てるって
すごい。バスに揺られ試験会場へ。(札幌の人はどこの試験会場
かわかったでしょ?同じ会場だった人手を上げて~!

9:30到着。10:50試験開始、そのまえに10:30くら
いから説明なので「早く来すぎ」です。会場ついたものの、看板
があるわけでもなく。しかたなく、なんとなく奥へ向かうとクロ
のスーツを着たおねーさんが立っていて。

「試験の方ですか?すいません、わかりにくくって。」とかいっ
てバシバシたたいてくる。近所のおばさんか。

9:45教室にたどり着く。きれいで立派な場所だが、階段が厳
しい。急、じゃなくてゆるくて長いんだわ。息が切れたわ。免除
の人の場所なので、入ることができた。着席。女子、多いわ。お
茶を飲んでテキストを開く。岡嶋先生の。

午前1開始
正直言って、過去問が多いし。新しい問題もそれほど難しくはな
い。満点行った~!と思いつつ、時間を余す。

試験監督はチャラい系のにーちゃん。お前に携帯電話がなったら
退出ですとか注意されたくねえ。ウエイウエイうえ~いとか言っ
ちゃってんだろお前。

午前1終了
うっわー。フォールズポジティブ間違えた。選んだの逆やん。
にLINE。

私「自爆したい。」
夫「迷惑だからやめとけ。家でしろ。」

自己採点結果は、私24点。夫は20点。

お昼休み
おにぎりを食べて、チョコを食べて。トイレも行ったけど男子ト
イレの張り紙と行列は見えるが、どこだか解らず。探し回ること
数分。キレイで素敵なトイレでしたわ。隣からブブブブブビイイ
イイイっていうサウンドが聞こえたけど。快適でしたわ。ミサイ
ルかと思ったわ、ホント。

午後1
相変わらず時間はないけど難しくはないかな。とりあえず3が簡
単なので3から解いた。これも「満点じゃね?」とか思いつつ。
まあ、実際はそんなに甘くないんだけどね。

で、1と2どっちにしようか悩んで。半分づつ解いて1にした。
でも、正直な話2のほうが取りやすかったかもしれないなあ。

午後1終了
ここでコーヒーとスイーツ(笑 の投入ですよ。午後2は長丁場
ですからね。今回は途中で帰る人、少ないですね。免除の部屋っ
てもともと帰る人、少ないですけどね。

自己採点:私87(1と3) 夫72(1と3)

午後2
問題選択に悩む。1は問題数が多いから、ミスってもカバーでき
る感じがするし、自己採点もそんなにブレない感じがする。その
点でいうと2は問題数が少なく、それぞれの点数は高そうだが。
レベル的にはどちらもおなじかな?と思って、どうせなら早く帰
れそうな(笑 2をチョイス。

1のクロスサイトリクエストフォージェリを書かせるやつがさ。
あんなに、文字数ピチピチになるパターンってあんまりないので
ちょっと気持ち悪かった。これはあくまで感覚なんだけどね。

本当にそんなにピチピチなのか?でも、それしか思いつかないな。
やめとこ!ってなったのが本当のところ。

16:10ころ退席。バスに乗り、JRに乗り、帰宅。
夫はギリギリまで粘って頑張ったらしい。

自己採点:私80くらい(2) 夫60はいってるだろ・・・(2)

そして、ここから本当の戦いが始まる。
「解答晒し祭り」だ。

にしのくえすと Presented by にしの 2017