にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20240615101703

まいにちあいぱす 令和5年度問題解説 問37 問38 問39

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポート令和5年度の
問題(全100問)を各回3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、重要な語句を暗記しましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問37
システム監査人の行動規範に関して、次の記述中のa、bに入れる字句
の適切な組合せはどれか。

        
問38
システム開発プロジェクトの品質目標を検討するために、複数の類似プ
ロジェクトのプログラムステップ数と不良件数の関係性を示す図として、
適切なものはどれか。

ア 管理図
イ 散布図
ウ 特性要因図
エ パレート図


問39
運用中のソフトウェアの仕様書がないので、ソースコードを解析してプ
ログラムの仕様書を作成した。この手法を何というか。

ア コードレビュー
イ デザインレビュー
ウ リバースエンジニアリング
エ リファクタリング


(正解)

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問37
システム監査人の行動規範に関して、次の記述中のa、bに入れる字句
の適切な組合せはどれか。

外観上の客観性と客観性   

    
問38
システム開発プロジェクトの品質目標を検討するために、複数の類似プ
ロジェクトのプログラムステップ数と不良件数の関係性を示す図として、
適切なものはどれか。相関関係を表したい

ア 管理図
イ 散布図
ウ 特性要因図
エ パレート図


問39
運用中のソフトウェアの仕様書がないので、ソースコードを解析してプ
ログラムの仕様書を作成した。この手法を何というか。

ア コードレビュー
イ デザインレビュー
ウ リバースエンジニアリング
エ リファクタリング