にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20210620102927

まいにちネスペ 令和4年度春午前2問題解説 問3 問4

情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリストの
令和4年度春問題、午前2を隔日2問ずつ解いていき
ます。

問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきましょ
う。なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問3
インターネットにおいて、AS(Autonomous System)間
の経路制御に用いられるプロトコルはどれか。

ア BGP
イ IS-IS
ウ OSPF
エ RIP


問4
スパニングツリープロトコルに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層のプロトコルである。
イ ブリッジ間に複数経路がある場合、同時にフレーム転送することを
  可能にするプロトコルである。
ウ ブロードキャストフレームを、ブリッジ間で転送しない利点がある。
エ ルートブリッジの決定には、ブリッジの優先順位とMACアドレス
  が使用される。


(正解)

アエ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問3
インターネットにおいて、AS(Autonomous System)間
の経路制御に用いられるプロトコルはどれか。

ア BGP
イ IS-IS
ウ OSPF
エ RIP


ASっていうのは自立システムのことですが、まあ企業のネットワー
クみたいなものだと思ってください。このAS間の経路制御を行なっ
ているのはEGPといわれるプロトコル群で、AS内部の経路制御は
IGPっていうプロトコル群です。

EGPにこの中で該当するのはBGPのみで、あとはIGPとなりま
す。

問4
スパニングツリープロトコルに関する記述のうち、適切なものはどれか。


スパニングツリーは複数の経路を確保しつつ、その切り替えとループの
防止を行うプロトコルです。通称はSTP。

ア OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層のプロトコルである。
  データ転送に関わるプロトコルなので、データリンク層です。

イ ブリッジ間に複数経路がある場合、同時にフレーム転送することを
  可能にするプロトコルである。
  いいえ、あくまで障害回避ですので。これはリングアグリケーション?

ウ ブロードキャストフレームを、ブリッジ間で転送しない利点がある。
  転送されます。ループしたら転送しませんけど。

エ ルートブリッジの決定には、ブリッジの優先順位とMACアドレス
  が使用される。
  BPDUというデータをやり取りしてルートブリッジを決めています。