にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

まいにちネスペ 令和3年度問題解説 問22 問23

情報処理技術者試験 レベル4 ネットワークスペシャリスト
試験の令和3年度午後2問題(全25問)を隔日3問ずつ解い
ていきます。問題の解き方や考え方を理解し、暗記していきま
しょう。今回は2問です!

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

※この年度は、コロナの影響で試験は春にありました。

f:id:koharuwest:20210117081149p:plain

問22
表のCPIと構成比率で、3種類の演算命令が合計1,000,000
命令実行されるプログラムを、クロック周波数が1GHzのプ
ロセッサで実行するのに必要な時間は何ミリ秒か。

f:id:koharuwest:20211031114339p:plain
ア 0.4
イ 2.8
ウ 4.0
エ 28.0


問23
プリントシステムには1時間当たり平均6個のファイルのプリ
ント要求がある。1個のプリント要求で送られてくるファイル
の大きさは平均7,500バイトである。プリントシステムは1秒
間に50バイト分印字できる。プリント要求後プリントが終了
するまでの平均時間は何秒か。ここで、このシステムはM/M/1
の待ち行列モデルに従うものとする。

ア 150
イ 175
ウ 200
エ 225


(正解)

イウ

(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問22
表のCPIと構成比率で、3種類の演算命令が合計1,000,000
命令実行されるプログラムを、クロック周波数が1GHzのプ
ロセッサで実行するのに必要な時間は何ミリ秒か。

f:id:koharuwest:20211031114339p:plain
ア 0.4
イ 2.8
ウ 4.0
エ 28.0

計算問題は逃げたくなりますが、パターンがある
ので、いくつかやってみるといいと思います。

まずは重みづけから

3*0.2=0.6
5*0.2=1.0
2*0.6=1.2
なので、全部足すと2.8。つまり1命令あたり2.8
クロックあ
れば実行可能なので、全部の命令を実
行するには
2,800,000クロック必要。

1GHZは1,000,000HZなので、2.8となります。


問23
プリントシステムには1時間当たり平均6個のファイルのプリ
ント要求がある。1個のプリント要求で送られてくるファイル
の大きさは平均7,500バイトである。プリントシステムは1秒
間に50バイト分印字できる。プリント要求後プリントが終了
するまでの平均時間は何秒か。ここで、このシステムはM/M/1
の待ち行列モデルに従うものとする。

ア 150
イ 175
ウ 200
エ 220


公式は
利用率/(1-利用率) * 平均サービス時間+平均サービス時間

利用率は印刷にかかる時間(平均サービス時間) 7500/50=150秒
    平均到着時間 1時間に6個=10分に1回=600秒
なので、利用率は150/600=0.25

(0.25/0.75)*300

なので200