にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

資格試験の行方

こんにちは。北海道札幌市からお届けする。

にしの夫妻によるブログ、にしのクエスト2です。

今日はちょっと真面目なお話を

大学入試に外部資格試験を活用

これについては、試験の機会が平等ではないとか。
貧富の差が出るとかで取りやめになってしまいま
したが。

実は、共通テストとしての活用がダメになっただ
けで大学における活用はむしろ推奨されるように
なっています。例えば

英語

色々大学入試の要項を見ると、英検やTOEIC、G
TECなどの得点によって受検資格や合否判定を行
う大学が増えています。例えば英文科では英検2
級持ってないなら来ないでちょうだい!みたいな
意味合いにとれる大学もありますなあ。まあ、そ
うでしょうね。わかる気がします。

逆に持っていれば「合格」っていう大学もあるの
ですが。

情報は入試科目です

さて、気になるのは情報が入試科目になったこと
により、外部試験を活用する大学が出てくるかど
うかです。実は、一部の大学ではすでにそれらし
き取り組みをしていたり検討したりしてるみたい
です。

「高校時代にアイパス取らないと入れてあげない!」

っていう情報系の大学が出てきてもおかしくな
いし、逆に

「アイパス持ってるの?合格させてあげるよ!」

みたいなこともありそうです。

ただ、IPAの国家試験は受験料が上がっていて、
高校生にはなかなか負担だと思うので。

せめて学生だけは別料金でやるとか。

ITパスポートだけは格安で受験させてあげる仕組み
を考えてもらいたいなあと思っています。

f:id:koharuwest:20210911100249p:plain




それでは、今週もお元気に!