にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

黒歴史が残せない世の中だ

こんにちは。北海道札幌市からお届けする。

にしの夫妻によるブログ、にしのクエスト2です。

今日は珍しく、黒歴史についてお話をしていきます。
ネットに自分の発言や写真が残る時代になりました。
それによって、過去は誰にでもいつでも掘り起こせる
ようになりました。

と、いうことはもうネットでは失敗できない
っていう息苦しいことになってしまいます。そう。

オリンピックの例の件です

これにより、生徒さんへの夏休み前の注意事項。

「いいかい、夏休み中浮かれて変なことをTwitterやら
インスタやら、TikTokでやらかしてしまうと。将来の
自分の足を引っ張ることになるので注意すること。」

こういった注意が効果MAXになってしまうわけです。
ありがたいはそうですけど、ちょっと心には引っ掛か
りがあります。

若気の至りは許してあげたら

もちろん、彼らの行動や発言を弁護するつもりは一切
ないし、とんでもねえな!とは思います。気持ち悪い
です。

しかし、若かりし頃のことで。今の彼らのマインドと
同じかというとそうじゃないでしょうし。

何かやろうという人の揚げ足取りとして、過去のSNS
での発言がほじくり返されて、しかも「若気の至りで
した。ごめんなさい。」が許されない世の中というの
はなんか居心地が悪い気がしませんか?

私も、過去の過ち、若気の至りはあります。もちろん、
それについては深く反省し、今日に至るわけです。

ただ、例えばその20年前の出来事を持ってこられて
僕のことを批判する人が現れたとしたら。まあ、そり
ゃ悪いのは僕ですが、今の自分とは違うと言いたいし、
それをここで謝らなければならんのか!という思いに
はなります。

なかなか、難しい問題だとは思いますが。ネット時代
になってより一層失敗が許されないなんて、とっても
息苦しい。生きにくい。そんな世の中は嫌だなあ。

それでは。

f:id:koharuwest:20210314173033p:plain


今週もお元気に!