にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

まいにちあいぱす 令和3年度問題解説 問10 問11 問12

 f:id:koharuwest:20210613180254p:plain

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポートの令和3年度
問題(全100問)を隔日3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、暗記していきましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問10
技術ロードマップの説明として、適切なものはどれか。

ア カーナビゲーションシステムなどに用いられている最短経路
  の探索機能の実現に必要な技術を示したもの
イ 業務システムの開発工程で用いるソフトウェア技術の一覧を
  示したもの
ウ 情報システム部門の人材が習得すべき技術をキャリアととも
  に示したもの
エ 対象とする分野において、実現が期待されている技術を時間
  軸とともに示したもの


問11
RPA(Robotic Process Automatio
n)の特徴として、最も適切なものはどれか。

ア 新しく設計した部品を少ロットで試作するなど、工場での非
  定型的な作業に適している。
イ 同じ設計の部品を大量に製造するなど、工場での定型的な作
  業に適している。
ウ システムエラー発生時に、状況に応じて実行する処理を選択
  するなど、PCで実施する非定型的な作業に適している。
エ 受注データの入力や更新など、PCで実施する定型的な作業
  に適している。


問12
労働者派遣に関する記述a〜cのうち、適切なものだけを全て挙
げたものはどれか。

a 派遣契約の種類によらず派遣労働者の選任は派遣先が行う。
b 派遣労働者であった者を、派遣元との雇用期間が終了後、派
  遣先が雇用してもよい。
c 派遣労働者の給与を派遣先が支払う。

ア  a
イ  a、b
ウ  b
エ  b、c

 


(正解)




(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています

問10
技術ロードマップの説明として、適切なものはどれか。
インテルのCPUロードマップとかみたことないですかね。

ア カーナビゲーションシステムなどに用いられている最短経路
  の探索機能の実現に必要な技術を示したもの
イ 業務システムの開発工程で用いるソフトウェア技術の一覧を
  示したもの
ウ 情報システム部門の人材が習得すべき技術をキャリアととも
  に示したもの
エ 対象とする分野において、実現が期待されている技術を時間
  軸とともに示したもの


問11
RPA(Robotic Process Automatio
n)の特徴として、最も適切なものはどれか。

ア 新しく設計した部品を少ロットで試作するなど、工場での非
  定型的な作業に適している。
イ 同じ設計の部品を大量に製造するなど、工場での定型的な作
  業に適している。
ウ システムエラー発生時に、状況に応じて実行する処理を選択
  するなど、PCで実施する非定型的な作業に適している。
エ 受注データの入力や更新など、PCで実施する定型的な作業
  に適している。
RPAは定型業務に向いてる!って覚えてください。


問12
労働者派遣に関する記述a〜cのうち、適切なものだけを全て挙
げたものはどれか。

a 派遣契約の種類によらず派遣労働者の選任は派遣先が行う。
  派遣元だよ!
b 派遣労働者であった者を、派遣元との雇用期間が終了後、
  遣先が雇用してもよい
c 派遣労働者の給与を派遣先が支払う。派遣元だよ!

ア  a
イ  a、b
ウ  b
エ  b、c