にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

まいにちあいぱす 令和3年度問題解説 問1 問2 問3

 f:id:koharuwest:20210613180254p:plain

情報処理技術者試験 レベル1 ITパスポートの令和3年度
問題(全100問)を隔日3問ずつ解いていきます。問題の解
き方や考え方を理解し、暗記していきましょう。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問1
E−R図を使用してデータモデリングを行う理由として、適切な
ものはどれか。

ア 業務上でのデータのやり取りを把握し、ワークフローを明ら
  かにする。
イ 現行業務でのデータの流れを把握し、業務遂行上の問題点を
  明らかにする。
ウ 顧客や製品といった業務の管理対象間の関係を図示し、その
  業務上の意味を明らかにする。
エ データ項目を詳細に検討し、データベースの実装方法を明ら
  かにする。


問2
国際標準化機関に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア ICANNは、工業や科学技術分野の国際標準化機関である。
イ IECは、電子商取引分野の国際標準化機関である。
ウ IEEEは、会計分野の国際標準化機関である。
エ ITUは、電気通信分野の国際標準化機関である。


問3
人間の脳神経の仕組みをモデルにして、コンピュータプログラム
で模したものを表す用語はどれか。

ア  ソーシャルネットワーク
イ  デジタルトランスフォーメーション
ウ  ニューラルネットワーク
エ  ブレーンストーミング




(正解)





(本日のクリティカルフレーズ)
・問題に潜む、解答を導くフレーズを赤字で示しています。
 こうきたら、こう返すフレーズですので、要暗記です。
・紫字は解説となっています。

問1
E−R図を使用してデータモデリングを行う理由として、適切な
ものはどれか。

ア 業務上でのデータのやり取りを把握し、ワークフローを明ら
  かにする。
イ 現行業務でのデータの流れを把握し、業務遂行上の問題点を
  明らかにする。
ウ 顧客や製品といった業務の管理対象間の関係を図示し、その
  業務上の意味を明らかにする。
エ データ項目を詳細に検討し、データベースの実装方法を明ら
  かにする。

エンティティEと実体Rの関係性を表した図をE-Rといいます。


問2
国際標準化機関に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア ICANNは、工業や科学技術分野の国際標準化機関である。
イ IECは、電子商取引分野の国際標準化機関である。
ウ IEEEは、会計分野の国際標準化機関である。
エ ITUは、電気通信分野の国際標準化機関である。

なかなかに迷わせる問題かと思います。


問3
人間の脳神経の仕組みをモデルにして、コンピュータプログラム
で模したものを表す用語はどれか。

ア  ソーシャルネットワーク
イ  デジタルトランスフォーメーション
ウ  ニューラルネットワーク
エ  ブレーンストーミング


脳神経のことをニューロンとかいったりします。