にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20201108175215

まいにちあいぱす 令和2年秋問題解説 問43 問44 問45

f:id:koharuwest:20210117081149p:plain


ITパスポートの令和2年秋の問題(全100問)を
3問ずつ解いていきます。問題の解き方や考え方をわ
かりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問43
あるコールセンタでは、顧客からの電話による問合せ
に対応するオペレータを支援するシステムとして、顧
客とオペレータの会話の音声を認識し、顧客の問合せ
に対する回答の候補をオペレータのPCの画面に表示
するAIを導入した。1日の対応件数は1,000件
であり、問合せ内容によって二つのグループA、Bに
分けた。AI導入前後の各グループの対応件数、対応
時間が表のとおりであるとき、AI導入後に、1日分
の1,000件に対応する時間は何%短縮できたか。

f:id:koharuwest:20210117080339p:plain
ア 15
イ 16
ウ 20
エ 24

 


問44
次の作業はシステム開発プロセスのどの段階で実施され
るか。


実務に精通している利用者に参画してもらい、開発する
システムの具体的な利用方法について分析を行う。


ア システム要件定義
イ システム設計
ウ テスト
エ プログラミング



問45
ITガバナンスの説明として、最も適切なものはどれか。

ア 企業が競争優位性構築を目的に、IT戦略の策定・
  実行をコントロールし、あるべき方向へ導く組織能
  力のこと
イ 事業のニーズを満たす良質のITサービスを実施す
  ること
ウ 情報システムにまつわるリスクに対するコントロー
  ルが、適切に整備、運用されていることを第三者が
  評価すること
エ 情報セキュリティを確保、維持するために、技術的、
  物理的、人的、組織的な視点からの対策を、経営層
  を中心とした体制で組織的に行うこと

 


(正解)






(クリティカル解説)
赤字が解答を導くフレーズ!クリティカルフレーズ!

問43
あるコールセンタでは、顧客からの電話による問合せ
に対応するオペレータを支援するシステムとして、顧
客とオペレータの会話の音声を認識し、顧客の問合せ
に対する回答の候補をオペレータのPCの画面に表示
するAIを導入した。1日の対応件数は1,000件
であり、問合せ内容によって二つのグループA、Bに
分けた。AI導入前後の各グループの対応件数、対応
時間が表のとおりであるとき、AI導入後に、1日分
の1,000件に対応する時間は何%短縮できたか。

f:id:koharuwest:20210117080339p:plain
ア 15
イ 16
ウ 20
エ 24

 
簡単な数字に置き換えよう。
全体として1000件、1000時間の対応時間だった、
としましょう。(んなわけないけど)

Aは800時間で、30%短縮なので−240時間
Bは200時間で、短縮なし。


問44
次の作業はシステム開発プロセスのどの段階で実施され
るか。


実務に精通している利用者に参画してもらい、開発する
システムの具体的な利用方法について分析を行う。


ア システム要件定義
イ システム設計
ウ テスト
エ プログラミング



問45
ITガバナンスの説明として、最も適切なものはどれか。

ITガバナンス=ちゃんとIT活用してるの?見てるからね!です。

 企業が競争優位性構築を目的に、IT戦略の策定・
  実行をコントロールし、あるべき方向へ導く組織能
  力のこと
イ 事業のニーズを満たす良質のITサービスを実施
  ること
ウ 情報システムにまつわるリスクに対するコントロー
  ルが、適切に整備、運用されていることを第三者が
  評価すること
エ 情報セキュリティを確保、維持するために、技術的、
  物理的、人的、組織的な視点からの対策を、経営層
  を中心とした体制で組織的に行うこと