にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20201108175215

まいにちあいぱす 令和2年秋問題解説 問58 問59 問60

f:id:koharuwest:20210117081149p:plain


ITパスポートの令和2年秋の問題(全100問)を
3問ずつ解いていきます。問題の解き方や考え方をわ
かりやすく、解説してみる連載です。

なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

 

問58
受信した電子メールに添付されていた文書ファイルを開い
たところ、PCの挙動がおかしくなった。疑われる攻撃と
して、適切なものはどれか。

ア SQLインジェクション
イ クロスサイトスクリプティング
ウ ショルダーハッキング
エ マクロウイルス

 

問59
仮想記憶を利用したコンピュータで、主記憶と補助記憶の
間で内容の入替えが頻繁に行われていることが原因で処理
性能が低下していることが分かった。この処理性能が低下
している原因を除去する対策として、最も適切なものはど
れか。ここで、このコンピュータの補助記憶装置は1台だ
けである。

ア 演算能力の高いCPUと交換する。
イ 仮想記憶の容量を増やす。
ウ 主記憶装置の容量を増やす。
エ 補助記憶装置を大きな容量の装置に交換する。

 

問60
暗号資産(仮想通貨)を入手するためのマイニングと呼ば
れる作業を、他人のコンピュータを使って気付かれないよ
うに行うことを何と呼ぶか。

ア クリプトジャッキング
イ ソーシャルエンジニアリング
ウ バッファオーバフロー
エ フィッシング

 


(正解でござんすよ)





(ひとこと解説するぞなもし)


問58
添付ファイルを実行してできそうなのは、これ
くらいです。

問59
主記憶が足りないとこうなります。

問60
聞いたことのない言葉が正解ってよくIPAの問題
ではありがちです。