にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

.png

20210620102927

Unityで学ぶプログラミング プログラミングをはじめる人へ

今回は、プログラミングをはじめる人へのアドバイスを
したいと思います。

私からアドバイスできることは、3つ。

・暗記しないこと
・あきらめないこと
・完成させること

これはUnityに限ったことではないですけど。

暗記しちゃダメ

挫折する方の、多くはコードやコードの書き方を暗記しよ
うとしています。プログラミング言語は「言語」ってつい
てるせいか、単語帳を作って覚えるみたいな。文法書を学
ぶみたいなイメージがありますが。

そういうコードの類は、調べれば出てくる話なのでやらな
いほうがいいです。


それよりも「どういうことができるのか」をいっぱい知っ
ておくべきです。そして、その処理をどのように並べるか。

例えるなら、調味料箱にどんな材料が入っていて、その使い
方にはどのようなものがあるか、使う順番は?ということ。

Unityのいいところは、ゲーム作りたいが根底にあって、
あのゲームのこんな表現をどうやってやるんだろう?を考
えていけば学べるところです。

あきらめないでね

プログラミングは才能はあんまり関係ありません。適性は
それなりにあるとは思いますが。

適性?そうですね。「こだわりがある」けど「あきらめも
早い」人かなw

で、プログラミングは勉強をし始めてすぐ上達することは
ありません。いわゆる少年漫画のような素人が始めてすぐ
プロ
をいきなり凌駕することはないです。

毎日地道に続けても、できるようになるまで時間がかかり
ます。っていうか、時間をかけてる人にはずっと勝てない
です。

なので、

本当にプログラミング言語のなんらかをマスターしたけれ
ば。気長に取り組むことをお勧めします。プログラミング
は言語が変わっても(書き方が違うだけなので)考え方さ
えしっかりしていれば、応用が効くものです。

完成させよう

チュートリアルでも、なんでもそうですが。最後まで作品
を一つ完成させる。だけでもいいんですが、ある程度自分
が満足できるまで工夫を入れてみましょう。

んで、次に進みましょう。

「同じようにできたし、頭の中でここから先はいいな」っ
てやっていると、出来るようになりません。

他人のコードを丸写ししただけで、自分のものになってい
ないからです。もちろん、暗記をする必要はありません。

だけど、なぜそのコードが必要だったのかを理解できなく
てもいいので、考えてみると一歩進めたりします。

その場で理解できなかったことが、後になって全部つなが
っていて、全部理解できるなんていうことが、一杯ありま
す。最初につまづいて、それ以降ずーっとわからないこと
もありますけど。

プログラミングに正しい努力があるとすれば、先ほどから
申し上げているように「人の真似でもいいから、試行錯誤
を繰り返して、分からないなりに考えて、粘り強く完成品
を作り続ける。」しかないのでは、と思います。

あと、何をしたいのか明確にすることです。


それではよきプログラミングライフを!
またね。