にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにち基本 平成30年春問題解説 問73 問74 問75

ABC分析といえば!

f:id:koharuwest:20200814081320p:plain

基本1情報処理技術者試験の平成30年春 午前の問題
(全80問)を3問ずつ解いていきます。問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。
なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問73
セル生産方式の利点が生かせる対象はどれか。

ア 生産性を上げるために、大量生産が必要なもの
イ 製品の仕様が長期間変わらないもの
ウ 多種類かつフレキシブルな生産が求められるもの
エ 標準化、単純化、専門家による分業が必要なもの

問74
ロングテールの説明はどれか。

ア Webコンテンツを構成するテキストや画像など
  のディジタルコンテンツに、統合的・体系的な管
  理、配信などの必要な処理を行うこと
イ インターネットショッピングで、売上の全体に対
  して、あまり売れない商品群の売上合計が無視で
  きない割合になっていること
ウ 自分のWebサイトやブログに企業へのリンクを
  掲載し、他者がこれらのリンクを経由して商品を
  購入したときに、企業が紹介料を支払うこと
エ メーカや卸売業者から商品を直接発送することに
  よって、在庫リスクを負うことなく自分のWeb
  サイトで商品が販売できること


問75
ABC分析手法の説明はどれか。

ア 地域を格子状の複数の区画に分け、様々なデータ
  (人口、購買力など)に基づいて、より細かに地
  域分析をする。
イ 何回も同じパネリスト(回答者)に反復調査する。
  そのデータで地域の傾向や購入層の変化を把握す
  る。
ウ 販売金額、粗利益金額などが高い商品から順番に
  並べ、その累計比率によって商品を幾つかの階層
  に分け、高い階層に属する商品の販売量の拡大を
  図る。
エ 複数の調査データを要因ごとに区分し、集計する
  ことによって、関連販売力の分析や同一商品の購
  入状況などを分析する。


(正解でござんすよ)





(解説するぞなもし)


73
セル生産方式は少人数で一つの製品を
作り上げてしまうだなも!

74
ロングテールは長いしっぽ。
品揃えを多くして、いろんなユーザを
巻き込むも!

75
ABC分析といえば、パレート図。
棒グラフと折れ線グラフ。