にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

20201108175215

まいにち基本 平成30年春問題解説 問10 問11 問12

exFATはなんかカッコいいぞ。

f:id:koharuwest:20200724151322p:plain


基本1情報処理技術者試験の平成30年春 午前の問題
(全80問)を3問ずつ解いていきます。問題の解き
方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載です。
なお、問題の引用ルールはIPAに準じています。

問10
内部割込みに分類されるものはどれか。

ア 商用電源の瞬時停電などの電源異常による割込み
イ ゼロで除算を実行したことによる割込み
ウ 入出力が完了したことによる割込み
エ メモリパリティエラーが発生したことによる割込
  み

問11
キャッシュメモリに関する記述のうち、適切なものは
どれか。

ア キャッシュメモリにヒットしない場合に割込みが
  生じ、プログラムによって主記憶からキャッシュ
  メモリにデータが転送される。
イ キャッシュメモリは、実記憶と仮想記憶とのメモ
  リ容量の差を埋めるために採用される。
ウ データ書込み命令を実行したときに、キャッシュ
  メモリと主記憶の両方を書き換える方式と、キャ
  ッシュメモリだけを書き換えておき、主記憶の書
  換えはキャッシュメモリから当該データが追い出
  されるときに行う方式とがある。
エ 半導体メモリのアクセス速度の向上が著しいので、
  キャッシュメモリの必要性は減っている。


問12
SDメモリカードの上位規格の一つであるSDXCの
特徴として、適切なものはどれか。

ア GPS、カメラ、無線LANアダプタなどの周辺
  機能をハードウェアとしてカードに搭載している。
イ SDメモリカードの4分の1以下の小型サイズで、
  最大32Gバイトの容量をもつ。
ウ 著作権保護技術としてAACSを採用し、従来の
  SDメモリカードよりもセキュリティが強化され
  た。
エ ファイルシステムにexFATを採用し、最大2
  Tバイトの容量に対応できる。

 


(正解でござんすよ)





(解説するぞなもし)


10
内部割り込みはCPUで発生する割り込みです。

11
ライトスルーはキャッシュとメモリ両方書き換える方式。
ライトバックはメモリからデータが追い出される時に書
き換える方式。

12
FATだけだと32Gまでですが、EXになると2TBまで
拡張されるはずなのん。