にしのクエスト2

情報処理技術者試験と資格学校講師の日常

f:id:koharuwest:20191106221322p:plain

まいにちネスぺ 平成29年秋午前2問題解説 問4 問5 問6

毎日コツコツしかないですよね!

f:id:koharuwest:20200628104401p:plain
ネットワークスペシャリストの平成29年秋 午前2
問題(全25問)を3問ずつ解いていきます。問題の
解き方や考え方をわかりやすく、解説してみる連載で
す。問題の引用ルールはIPAに準じています。

問4
IEEE802.1Qで規定されたVLANのVID(VLAN Identifier)
のビット長はどれか。

ア   8
イ  10
ウ  12
エ  16


問5
スパニングツリープロトコルに関する記述のうち、適
切なものはどれか。

ア  OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層のプ
  ロトコルである。
イ  ブリッジ間に複数経路がある場合、同時にフレー
  ム転送することを可能にするプロトコルである。
ウ  ブロードキャストフレームを、ブリッジ間で転送
  しない利点がある。
エ  ルートブリッジの決定には、ブリッジの優先順位
  とMACアドレスが使用される。


問6
DNSゾーンデータファイルのMXレコードに関する記述の
うち、適切なものはどれか。

ア  先頭フィールド(NAMEフィールド)には、メール
  アドレスのドメイン名を記述する。
イ  プリファレンス値が大きい方が優先度は高い。
ウ  メール交換ホストをIPアドレスで指定する。
エ  メールサーバの別名を記述できる。

 

(解答と解説)


VLANIDはVLANの種類を識別するのに使います。
VLANは4096種類混在できるので12bitです。




スパニングツリーは輪になってるネットワークを
うまく動かすためのプロトコルだと思ってくだしい。
ア 実はデータリンク層です
イ リンクアグリゲーション?
ウ いや、ブロードキャストはしますよ
エ これが正解です



MXはメールサーバのホスト名を記述するDNSレコードです。

ア 正解
イ 小さいほど
ウ ホスト名です
エ CNAMEの役割です